社長ブログ

はらい川の流域で〇〇との遭遇!!

Date: 2024.02.12(Mon) Categories:

暦の上では春を迎えました。風は冷たいですが夕暮れも確実に遅くなり陽射しに力強さがでてまいりました。そんな休日のウオーキングに松阪では「最後の清流」!?と言われる祓川流域に行ってきました。ここはタナゴをはじめ多くの生物が生息する貴重なエリアです。生物の捕獲はせずに環境を保全してゆきたいものです。そんな気持ちで歩をすすめていましたところ何者かに声をかけられました。振り返ると「メーエー、メーエー」と聞こえてきます。あたりを見回すと水辺に、いました。カワイイ ヤギちゃんが!!。どうしてこんなところにいるの?と聞いても「メ―」となくばかり。のどかな気分に満たされました。

IMG_5040IMG_5042

IMG_5043別名松阪の 四万十川 なる はらい川。雰囲気充分です。

IMG_5032IMG_5035

IMG_5038IMG_5045

子ヤギだけかと思いきや母ヤギもいました。首輪が付いていたので野生ではなさそうです。おそらく雑草の掃除係として活躍中でしょうか。実際に草を食べ歩きしてました。ビックモーターのように

除草剤を使わなくても環境にやさしい方法はあります。雲隠れの前社長親子にも見せてやりたいです。

賑やかな音に誘われて。

Date: 2024.02.05(Mon) Categories:

夕食前のウオーキングに行くか止めるかは、寒さとのたたかいです。今日は風も収まりましたので決行しました。コースは気分次第です。そうしたところ賑やかな音楽がカスかに聞えてきました。音のする方角に足を進めると松阪城跡にたどり着きました。どうやらナイトミュージアム なるイベントをしているようですが前売りチケットが必要のようで、入場はできませんでしたが、何やら楽しそうでした。続々と人が石垣に吸い込まれてゆきます。夜桜の公園は定番ですが冬の夜の松阪公園も良いものです。

IMG_5016IMG_5014

会場内ではダンスパフォーマンスや音楽ライブなど音響がしています。

石垣にプロジェクションマッピングが投影されたり飲食屋台がでていたようです。

カロリー消費のウオーキング中に屋台の誘惑はきついので、入場できずに良かったかも・・・

IMG_5011IMG_5012

あたごさんの火渡り

Date: 2024.01.25(Thu) Categories:

松阪市民には「あたごさん」の愛称で親しまれる愛宕山 龍泉寺では毎年1月末に大祭が開かれます。1年のうちでも冷え込みの厳しいこの時期に護摩火にあたり本年の無病息災を祈願します。日頃はひっそりしている愛宕さんも当日はたくさんの人出でにぎわっておりました。能登震災で被災された方々をはじめ、困難な生活を強いられている方々を案じながら礼拝してまいりました。

IMG_4935IMG_4937たくさんののぼりが揚げられ相撲巡業のようせす。

IMG_4936IMG_4938修験者が護摩焚きを行います。霊験あらたかです。

 

IMG_4939国道沿いも盛大に盛り上がります。

青峯山に参拝。

Date: 2024.01.02(Tue) Categories:

初詣に対する感覚も大分変わってきました。純粋な信仰心よりもアミューズメントを訪れる感覚の若者が多いですが、参拝に足を運んでくれることはよいことだと思います。かくいう私もドライブと運動を兼ねてのお参りです。海遊びが好きな私は海上安全で有名な、青峰山にお参りしました。前回の伊勢志摩サミットでもカナダの首相が参拝登山していたのを思い出して約9キロ(往復)の参道を踏みしめました。ご加護がありますように!!

IMG_4885IMG_4867

冷たい北風にもかかわらず、汗ばむ良い運動コースです。

IMG_4871立派な山門はいつ見ても圧倒されます。

IMG_4878IMG_4875

広い敷地に歴史的なお堂が並んでいます。

IMG_4881IMG_4879

こちらの燈明岩が眼下の熊野灘を航行する船を安全に導いて下さるらしい。

IMG_4883IMG_4880

クルマでは見られない展望台からの風景。遥か先は太平洋、大王崎。

IMG_4887標高340mくらいでしょうか、今どきの碇山ですが、厚着をしていると汗ばみます。

 

 

謹賀新年!!

Date: 2024.01.01(Mon) Categories:

今年の元旦は「一粒万倍」のとっても縁起の良い暦という事で、明るい年になること期待しております。恒例の初日の出、ツーリングも強風の中行ってまいりました。天候はまずまずで、ご来光をバッチリ拝むことができました。

IMG_4847IMG_4850

人気の定番スポットは混雑するのが嫌いで、人のいない穴場を探すのが大変です。

IMG_4856IMG_4857

漁港の遊漁船も大漁旗と日の丸で新年を祝ってます。

IMG_4862IMG_4855

クルマの注連飾りが廃れて久しいですが私としてはもう一度大きな注連縄を飾りたいです。AVになってグリルが無くなるまでに・・・

 

神宮のバラ園

Date: 2023.11.30(Thu) Categories:

以前からガーデニングや季節の寄せ植えは楽しんでおりますが、この1年薔薇の優雅さに惹きつけられ気が付けば家の至る所にバラが咲いています。そんな小春日和に伊勢神宮の会館のバラ園があるのを聞いてさっそく行ってみました。内宮やおはらい町はおなじみですが神宮会館の周辺はめったと行く機会がなく、ちょっとした観光気分で歩いてゆきますとバラ園の石碑が見つかり期待値は最高潮でしたがシーズンオフの為か臨時か休園でした。フェンスの外から眺めたところいろんな種類のバラが植えられ壮観なながめでしたが、花は終わっていました。またシーズンに訪問することにします。

IMG_4625IMG_4622

内宮の神宮会館の裏手にあります。

IMG_4620IMG_4623

宇治浦田の緑の中、しっずかな佇まい。

IMG_4618IMG_4619

花の季節では甘い香りと鮮やかな彩が楽しめそうです、残念!

IMG_4628IMG_4621

いろんな種類の株が植えられています。

ようやく秋がやってきました。

Date: 2023.11.08(Wed) Categories:

各地で観測史上初の夏日が続いておりましたが立冬を迎えやっと秋?らしくなってまいりました。そうなると何故か旧い町並みが観たくなります。そこで久しぶりに川崎界隈を散策することにしました。

あちこち歩き廻っていると汗ばみ、ジャケットを脱いで勢田川の川風に涼を求めました。

IMG_4564IMG_4562

街並みの維持には大変なご苦労がありそうですが後世まで残してほしいものです。

IMG_4561IMG_4560

ゆったりとした時間が流れています。

IMG_4559IMG_4558

鳥居の奥の池には龍神様が鎮座しておりました。

IMG_4569IMG_4568

過ごしやすい季節は短くなってきています。寒くなる前にオープンドライブを楽しみます。

IMG_4571歩数は14,000歩程度ですがクラッチ操作を含めば20,000歩は行っております(汗)

アクティブな敬老の日!!

Date: 2023.09.19(Tue) Categories:

気分は20歳ですが気が付けば還暦が近づいていることに恐怖を感じて居ります。今の時代 80歳を過ぎても登山やサーフィンを楽しむ元気老人がいることを考えると私もまだまだ「若僧」のような気分になり勇気づけられます。そんな敬老の日、なにわのドクターYと今夏最後の水遊びに興じてきました。水上バイクにとってはラフな海面でしたが気分爽快ただし翌日は全身ガタガタです。

IMG_4368IMG_4370

今回、出動するのはドクターYのKAWASAKI 瞬間的なパワーよりも自然吸気のレスポンスと信頼性の高さに満足です。

IMG_4371IMG_4385

牽引はトルクフルなクリーンディーゼルワゴンで名阪国道からやってきました。私のセダンとお揃いツーショット。

IMG_4374IMG_4375

気温も水温も例年になく高めで楽しい水遊び日和でした。

クルマ好きが酔いしれるワインです!

Date: 2023.08.16(Wed) Categories:

待望の夏季休暇ですが後半は台風7号のおかげでショールームや自宅の暴風雨対策に追われました。上陸当日は出かけることもママナラズ家でおとなしくするしかありません。ちょうど先週いただきましたワインのコルクを開けることにしました。実はこのワインはフェラーリの創始者「エンツォ・フェラーリ」が1988年2月19日自身の90歳の誕生日に乾杯した銘柄です。私はワインの味については無知ですがエキサイティングな呑味でありました。フェラーリのミニカーをつまみにグラスを傾ければラテンな気分に浸れます。

IMG_4280IMG_4281

創始者の名を冠したプレミアムモデルのミニカーを眺めながらいただきます。 

IMG_4282IMG_4283

仕掛け人は私の年代では憧れの「ガレージ伊太利屋」でした。私はこういったストーリーやウンチクに弱いのです。

御殿場海岸 進化中!!

Date: 2023.08.02(Wed) Categories:

連日、熱中症アラートがでています。十分な睡眠と水分に栄養そして適度に汗を流すことが私の熱中症対策です。本日は御殿場海岸をウオークしてきました。私の若いころ(昭和終盤)のレクリエーションといえば御殿場海岸でのタテボシでした。それから約35年ぶりです。懐かしの海の家に加えて、今どきのシーサイドハウス的な施設や水上アトラクションなどちょっとした江の島感覚で私のホームの松名瀬海岸とのギャップを感じた1日でした。

IMG_4260IMG_4258

定番の潮干狩り客もたくさんいらっしゃいます。嘉門達夫の歌で「地味なレジャーは潮干狩り♪」というフレーズが思い出されます。

IMG_4249IMG_4250

今年登場の水上アトラクションは、見ているだけでワクワクします。

IMG_4256IMG_4255

都会的な施設も出来てました。今どきの若者向け。

IMG_4257IMG_4261

私は昔ながらのゴザの上でのアサリの醤油焼きと焼きそば、が落ち着きます。手元の温度計は35度cを超えていましたが南風のおかげでクジケズ目標クリア。

梅雨時の定番の楽しみ!!

Date: 2023.06.14(Wed) Categories:

梅雨本番、アウトドア派の私は直射日光を浴びないと気分がのりません。実際、雨の多い、この時期は頭痛や体調不良で病院に行く人が多いようです、病状は「気象病」と呼ばれています。せっかくの休日、雨でも楽しく過ごさないと損だと思い、アジサイの名所、丹生大師周辺にでかけました。アジサイの小径からメダカ池そして丹生大師周辺を散策して約7キロ満喫しました。

IMG_4010IMG_3992

アジサイといっても色合いやデザインはまちまちです。

IMG_3996IMG_4000

休憩所には子供たちのテルテル坊主と懐かしの水車が来場者を出迎えてくれます。

IMG_4005IMG_4008

新しくなった丹生大師の山門をくぐるとハスの池が涼し気です。

IMG_4004IMG_4011

周辺の道路は景色がもよく信号がなく走りも楽しめます。夜は蛍の乱舞が観られるようです。ナイトツアーも良さそうです。

ちとせの森 宣長奥墓 の巻

Date: 2023.06.07(Wed) Categories:

桂瀬のリサイクル/焼却センターに行く途中に「本居宣長の奥墓/ちとせの森」の看板が目立ってます。歴史には興味はないのですが地元の旧跡は知っておきたいとの思いから立ち寄ることにしました。いつものことで知らないスポット(人里離れた)に入るときはクルマは幹線道路わきの舗装された安全な場所において歩いて探検します。なぜならマイカーのロードスターは車高が低く下廻りをヒットさせる心配に加え砂利道でタイヤや車体が汚れる恐れがあるからです(セコイ)。もちろんウォーキングの距離を確保したい思惑もあります。私の予測どおり醜い道路に豹変しチョットしたトレッキング気分を味わうこととなりました。低山登山が静かなブームのなか誰にも出会わず私の穴場スポットになりました。

IMG_3969IMG_3959

このようなフレンドリーな案内に騙されてはいけません!!

IMG_3960

対向ができないうえ、枯れ枝やコケに覆われた酷道です。左はガードレールもなく崖&沢です。次回はジムニーで出動したいとおもいます。

IMG_3963IMG_3964

苔むした岩段は熊野古道に負けない風格を感じます。

IMG_3967IMG_3968

宣長の質素なお人柄を示すような簡素な石碑と祠が祭られてます。

沢ガニが居そうなせせらぎも、これから夏にかけて涼みポイントでお勧めです。

IMG_3961IMG_3962

遊歩道が整備され展望台や滝が観られるようですが、前日の雨のせいでぬかるみがひどく、その先は断念しました。次回はトレッキングシューズとスティックを用意して完全制覇をめざします。

IMG_3970本日の行程 9キロでした。

もう梅雨入りで台風接近?

Date: 2023.05.31(Wed) Categories:

ここ近年、春と秋の快適な季節が短くなってきたように感じます。ようやく花粉と黄砂がおさまり、オープンエアを楽しもうと思った矢先に梅雨入りの発表となりました。おまけに台風2号が週末から明けにかけて東海地方にも近づきそうな気配です。恵みの雨は歓迎ですが豪雨災害にならないよう願っています。幌車乗りにとってはしばらく我慢の季節です。本日は午後から雨も上がり路面が乾くのを待って五桂池ふるさと村がリニューアルしたようで散歩がてらにND号ででかけました。

IMG_3953IMG_3954

食堂とテラスがきれいになってました。あいにく時間外でクローズでした・・・

IMG_3947IMG_3948

動物園のオープンはまだまだ先のようです。

IMG_3950IMG_3951

アヤメかショウブのつぼみがふくらんでいます。

IMG_3949IMG_3952

新緑がまぶしい季節になりました。

Date: 2023.05.18(Thu) Categories:

各地で夏日の報道がなされ、半そで半ズボンの季節となりました。松阪マラソンのゴール地点で有名になりました、総合運動公園の一角にキャンプパークが完成したようなので、下見にいってきました。広い敷地にテントサイトや屋根の下のBBQコンロコーナーなどお手軽にアウトドアを楽しめそうです。周辺には遊歩道が整備され、池のほとりから雑木林まで快適にウオーキングが楽しめます。私はキャンプよりこちらのコースが気に入りました。

IMG_3905IMG_3901

芝生の高台に完成しました、松阪キャンピングパーク。

IMG_3903IMG_3907

屋根の下で悪天候でもBBQが楽しめそうです。

IMG_3908IMG_3909

遊歩道が整備されロングコースもばっちり。鳥のさえずりが心地よく聞こえます。

IMG_3906IMG_3910

これからのオープンカーは直射日光との格闘です。

IMG_3911

気持ちよく目標距離をクリア!

ミエフォルニアは夏の様相です!!

Date: 2023.05.06(Sat) Categories:

田んぼには水が張られカエルの合唱がはじまりました。お楽しみの大型連休も天候に恵まれエンジョイ出来ました。河芸海岸は三重のカリフォルニアというふれ込みでミエフォルニアとしてPRが続いています。釣り人、サーファー、テントを設営する人、自慢の愛車を撮影する人など賑わっていました。かき氷のキッチンカーまで登場して、夏の様相を呈していました。

IMG_3881IMG_3879砂浜をライドできる乗馬クラブがあります。

IMG_3882IMG_3885ジムニーをマリン使用に飾り付けましたが海が似合うか自信は?ですが、南国風の木が似合うように思うのは私だけでしょうか。景色を楽しみながらのウオーキングコースは約6.0kmです。

IMG_3883ボディと同色のボードを乗っけてみました。ボードの載せ方は前向きか後ろ向きか迷うところですが、フィンのスピード感を強調する前向きが好みです。

桜の次はチューリップ。

Date: 2023.04.12(Wed) Categories:

今年の桜はあっという間に終わってしまいました。久しぶりに松阪公園の夜桜を見て楽しんだのが1週間前です。そして昨日の情報誌にはチューリップ開花の記事が載っていたので運動を兼ねて散策してまいりました。GWに向けて体調管理と絞り込みの為に目標10km消化してきました。

IMG_3846IMG_3847

飯南町粥見橋周辺は空気も良く遊歩道も充実しています。

IMG_3843IMG_3842

平日の為か混雑していないのがよいです。花見広場も独り占めできました。

IMG_3844IMG_3845

野山の若葉が輝き始めました。もうすぐ目に青葉の新緑とカツオが楽しみな季節です。

IMG_3848

しつこい痛風が収まりますよう健康的な生活を心がけます。

時代遅れの楽しみ!!

Date: 2023.03.24(Fri) Categories:

私は、自他ともに認める流行(自動車関連以外)に無頓着な人間です。河島英五の「時代遅れ」も大好きな楽曲です。ドライブで聴く音源はもちろんCDです。ジャンルは様々ですが昭和~平成前期のソングばかりです。米米CLUBは好きですが米※玄※は聞きません。たまにFM放送で流れる懐かしの曲に共感するとCDを探します。もちろんネット通販はできませんからCDコーナーで探すのですが、旬を外しているのでなかなか見つかりません。いつものドラッグストアのレジ近くにCDのコーナーがあるのは知っていたのですが、なぜか恥ずかしくて近づくことはなかったのですが、レジが混雑していて時間つぶしに足を運んだところありました。ついに見つけました「柳ジョージ」を。なりふり構わずカートに入れレジを済ませました。ネット検索では、ありふれた商品も地元で購入するには一苦労ですが、見つけた喜びは倍増です。早速ジムニーで試聴します。大口港を流しても気分は本牧ふ頭です。

IMG_3771IMG_3772

渋い歌声のブルース、たまりません。ジャケットを並べて飾るのもCDの楽しみの1つです。

IMG_3773IMG_3774

番外編。「ヒルクライム」は数日前に古着屋でみつけました。ヒップホップといっても美しい日本語と抒情的な描写で意外とはまりました。こちらはロードスターのBOSEサウンドシステムを駆動して聴くのが楽しいです。

 

早咲き サクラ を求めて!!

Date: 2023.03.09(Thu) Categories:

今年の冬は、いつもより寒く感じましたが 初午大祭が過ぎて急に春めいてきました。各地で河津サクラの開花が報じられるなか、TVで紹介されていた大王町波切の「大慈寺」をお参りしてきました。

灯台と絵かきのまちとして多くの人が訪れるスポットです。暖かい潮風と濃いピンクの花びらに、ホット一息ついてきました。次はソメイヨシノが待ちどおしいです。

IMG_3713IMG_3710

IMG_3714IMG_3715

お庭も本堂も立派なお寺です。漁場の方の信仰の深さが伝わってきます。

IMG_3701IMG_3702

お約束の 大王崎 灯台。

IMG_3721IMG_3704

人懐っこいネコが沢山います。魚がもらえるのかな。

IMG_3723IMG_3724

おまけとして、笠松の川沿いも散歩してきました。

アウトドアでの一杯!!

Date: 2023.02.24(Fri) Categories:

新型コロナウイルスが蔓延する前からアウトドアやキャンプブームは盛り上がっています。私も自然の中に身を委ねるのは嫌いではありませんがクルマが汚れるので、舗装路をツーリングして眺めの良いところで休憩する程度です。そんなとき缶コーヒーでなく、お湯を沸かしてその場で淹れたモノを飲みたいとキャンプ用コンロを探していましたが例のブームでなかなか希望の品が売り切れで諦めかけていたところやっと手に入りました。今回は市販のドリッパーを使いましたがコーヒーミルで豆を挽いて入れてみたくなりました。

IMG_3690

早咲の川津桜が開きだしました。

IMG_3692

これから春にかけて活躍しそうです。お湯が沸けばラーメンもできそうですが・・・

IMG_3691

ラスクの分のカロリー消費しました。

主(あるじ)不在のひな祭り

Date: 2023.02.15(Wed) Categories:

今年は例年になく冷え込みが厳しく、松阪市内でも2回目の積雪となりました。もう少しの間は寒さ対策のラクダのモモヒキは手放すことはできないようです。そうは言っても暦の上では立春を迎え桃のつぼみも膨らむころとなりました。そんな折ふと物置にしまったままのひな人形が気になって、十数年ぶりに引っ張り出しました。7段飾りもあるのですが、さすがにそれを飾りつけるエネルギーもなく簡易型のお雛様をショールームに設置しました。人形に娘たちの成長を感謝し、気持ちも暖かくなりました。

IMG_3670IMG_3671

外国人にも日本人形の美しさが認知されるようになりました。

IMG_3669

ショールームのディスプレーとして設置しましたが、眺めると気持ちも和やかになります。

次年はガンバって7段飾りを飾りたいと思います。

謹賀新年 本年もよろしくお願いします。

Date: 2023.01.05(Thu) Categories:

新年あけましておめでとうございます。昨年の元旦 初日の出は河芸海岸で雪の中でした。今年はパールロードから太平洋からの初日の出をねらいましたが、想定外の大渋滞で展望台にたどり着けず断念しました。安乗崎の灯台で時間をつぶして、再度 鳥羽展望台でリニューアルしたカフェでお勧めのホットドッグをいただきました。本年も皆様にとりまして良い一年となりますことを祈念してのドライブでした。

IMG_3573IMG_3572

フグが有名な安乗の灯台は全国的に珍しい四角い灯台で、登ることができます。(300円)絶景ですが足がすくみ撮影を忘れてました。

IMG_3577IMG_3578

展望台カフェが年末にリニューアル、先着でソフトクリームを頂きました。ホットドッグは浦村の牡蛎のアヒージョと松阪牛コロッケの熱々でパンはカリカリでおいしかったです。

IMG_3590IMG_3593

翌日2⃣日は曇りで日の出は拝めず、3日に松名瀬海岸で私の初日の出ツアーは終わりました。

 

 

 

 

ウォーキング 宮川編

Date: 2022.11.04(Fri) Categories:

ドライブもウオーキングも海沿いがメインの私ですが少しマンネリ傾向です。紅葉のスポットを探しながら今回は度会町の宮川周辺に遠征しました。紅葉には、まだ早かったですが清流と木々の緑のコントラストを楽しみながら良い汗をかきました。

IMG_3447IMG_3426

なぜかヘリコプターが展示されていました。惹きつけられました。

IMG_3444IMG_3441

広大な敷地にもかかわらず整備が行き届き、のんびり過ごす人々が居ました。

IMG_3437IMG_3429

日本有数の宮川の雄大な眺めを楽しめます。

IMG_3440IMG_3448

夏は大勢の家族で賑わうプールもひっそりして寂しげです。景色を楽しみながらのウオークでしたからあまり距離は伸びませんでした。またチャレンジしたいエリアです。

櫛田川ウオーク 山添町から射和編

Date: 2022.10.19(Wed) Categories:

キンモクセイの甘い香りと稲わらを燃やす臭いに誘われて、櫛田川堰堤にやってきました。8月から痛風に襲われ右足の痛みがようやく、和らいできたのでウオーキング再開です。最近の異常気象で夏が終わるとすぐに冬がやってくるようになりました。さわやかな秋晴れを大切に満喫したいものです。

IMG_3404IMG_3403

堤関にせき止められた上流は穏やかな水面で対照的に下流側は激しい水流で轟音が響きます。結構な迫力です。

IMG_3401IMG_3391

水をみるとそこに大魚が居そうで、ルアーを投げてみたくなります。

IMG_3400IMG_3392

澄んだ空に秋の雲が浮かんでいます。日頃のストレスもなくなります。

IMG_3386IMG_3381

ゲゲゲの鬼太郎の家のような管理小屋の近くに 人懐っこいヤギが居ました。

IMG_3389IMG_3406

 新両郡橋で折り返して8.8キロです。少し物足りませんが病み上がりなのでこのくらいで引き上げます。

陸上も海上も安全第一です。

Date: 2022.07.26(Tue) Categories:

夏の交通安全週間は終わりましたが、子供たちが活動する夏休みは特に交通事故には細心の注意が必要です。同時に夏は水の事故も気を付けなければなりません。私の水遊びの愛機は今年が検査年でしたが無事合格して新しい検査済みステッカーと船舶検査証が交付されました。自動車と違い水上バイクは照明装置がないため航行の条件欄に「日没から日の出までの航行禁止」という表記があるのがなんだか面白いです。

IMG_3217IMG_3218

検査済みステッカーは実施年を表す黒色と次回検査期限を意味する水色のセットです。数字は登録県を識別する船舶番号となります。

船舶手帳には諸元や製造型式/番号のほか自動車の検査証と違うのが「連続最大回転数」や「連続最大出力」の項目があります。ちなみに私の船は旧式ですが8000RPM 237.0PSとなってます。

IMG_3223IMG_3224

ガラスのROTAXスーパーチャージャーも好調です。

IMG_3219IMG_3221

一部の輩(やから)のおかげで悪者扱いで全国的に何かと肩身の狭いご時世ですが周囲に迷惑をかけずゲレンデを汚さずマナーアップで楽しみます。

 

 

 

海の似合うクルマ談義!!

Date: 2022.06.08(Wed) Categories:

船のバッテリー交換で河芸に行きました。特殊作業の為、メカニックのF君を連れてゆくことになりましたが「せっかくマリーナに行くから一押しのミニカー撮影を兼ねてゆきましよう!!」ということになりました。青い空・白い雲・風になびくヤシの木・・・以前紹介しましたミエフォルニアです。パーキングエリアにも個性的な実車がやってきます。それぞれ持ち寄った愛車は・・・

IMG_3035IMG_3036

私のセレクトは、ビートルカブリオレと356スピードスター

IMG_3037IMG_3038

F君は60年代アメリカンV8モデルを揃えてきました。赤いじゅうたんはNCロードスターのレッドソフトトップです。

IMG_3040IMG_3044

帰り道はなぎさまちの喫茶店で懐かしのナポリタンとトロピカルジュースを採りながらクルマ談義をしました。海クルマはサーフシーンに似合うものとか西海岸でホッドロッドやローライダーが良いとかウンチク続きますが結論・・・どんな車も似合います。

IMG_3053IMG_3051

なぎさまちのパーキングのおじさんともロードスターの話題で盛り上がりました。ロードスターを褒めちぎってくれました。

IMG_3050IMG_3045

桜の次は、チューリップ!

Date: 2022.04.15(Fri) Categories:

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが4月になっても気温が乱高下で体調管理や服装選びに苦労しております。櫛田川の堤防をドライブしていたら眼下にチューリップ畑が現れました。どうやらピカチュウを模しているようです。あれだけたくさんのチューリップを植えるのは大変でしょうが色んな人の目を楽しませていただき感謝です。(何かと暗い話題が多い昨今ですが・・・)自分も鉢植えを買って帰りたいと思います。その前に山道を一走りします。

IMG_2885_RIMG_2891_R

山の方はまだ桜が残っています。ビルシュタイン製のダンパーで気持ちよくカーブを回ります。

IMG_2893_RIMG_2892_R

櫛田川堤防からの眺め。(魚見から黒部に向かう途中でチューリップ畑のピカチュウと遭遇)

 

ウミガメの来る海岸!!

Date: 2022.04.06(Wed) Categories:

急に春めいてまいりました。オープンカーの季節です。大淀海岸に日光浴に行って来ました。ここはウミガメが産卵に来ることがある、綺麗な砂浜があります。キャンプ場も隣接され休日は家族連れでにぎわいます。いつまでもこの美しい風景が残るよう環境意識を高めてゆきたいと思います。

IMG_2881_RIMG_2878_R大淀海岸の謎として地元はオイズと呼び国土交通省の標識はオオヨドと標記されます。

IMG_2879_RIMG_2880_R手入れの行き届いたキャンプ場があります。

IMG_2882_RIMG_2876_R今回はNBでのパトロールでした。海好きの私は桜よりフェニックスに惹かれます。

IMG_2883_R目標の10Kmをクリアして、夕方の生ビールを冷やします。

磯部・大王 自転車道路

Date: 2022.03.31(Thu) Categories:

いつの間にか3月が終わり、桜は満開です。コロナのおかげでいまだに季節感がなく、天候不順の影響もあるでしょうが、自分も時間的な余裕がないのでしょう。そんな訳で

時間を取り戻すため、景色の良いエリアにウオーキングに出かけました。以前からお気に入りのスポットで、磯部から志摩スペイン村に向かう途中の入り江沿いのサイクリングロード

「磯部~大王自転車道路」をウオーキングしてきました。水面に桜が映って気分もリフレッシュ、この陽気が続けばよいですが・・・

IMG_2862IMG_2863

伊雑ノ浦(いざわのうら)から心地よい風を感じてのウオーキング!!

IMG_2867_RIMG_2840_R

出掛けたのは、この車「スイフト スポーツ」 6MTです。改めてインプレッションを投稿します。

IMG_2868IMG_2864

10,000歩の行程でした。(目標10km)には届かず・・・スピードメーターは260km/hと思わずツッコみたくなります。

小浜から佐田浜ウオークの巻

Date: 2022.01.26(Wed) Categories:

暦は大寒を迎え冷え込みもコレからが本番ですが、寒波に負けず有酸素運動に励みます。今回は陽射しを浴びながら鳥羽湾の小浜(オハマ)~佐田浜辺りに行ってまいりました。この時期は山道は日影が多く、やはり海沿いがおすすめです。のどかな入り江の透き通った浜にホッとします。歩いてみないと発見できな穴場が、まだまだ有るものです。

IMG_2654_RIMG_2661_R

小浜漁港から三ツ島が近くに見えます。

IMG_2658_RIMG_2669_R

落ち着いたら伊勢湾フェリーにロードスターを積んで伊良湖に又行きたい!!

IMG_2666_RIMG_2662_R

IMG_2659_RIMG_2663_R

カモメも寒さに負けずに浮かんでます。

IMG_2667_RIMG_2670_R

景色を楽しみながら苦も無く目標の10キロをクリア!!

謹賀新年!! お正月は 純米吟醸で お祝いを!!

Date: 2022.01.17(Mon) Categories:

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。こんなあいさつも今どきの若者は使うのでしょうか?ことさら新型ウイルスの影響で季節感が喪失してしまいました。おかげで、お正月気分も盛り上がりに欠けています。せめておせち料理を楽しみたい気持ちが強くなります。昨今の日本食ブームに連動して日本酒も世界中で人気上昇中となっております。以前のTVコマーシャルでお洒落なカップルがワイングラスで日本酒を乾杯している風景が印象的でしたが、まさしく飲み味もワールドワイドなものに変遷しています。年末に、ご愛顧賜っていますN様から長野出張のお土産として宮坂醸造の純米吟醸 真澄の漆黒(KURO)を頂戴しました。気品が溢れるボトルに期待が膨らみます。

IMG_2641_RIMG_2640_R

 

インプレッションは、口に含んだ瞬間に軽やかな甘さを酸味がバックアップしているバランスが絶妙です。次の瞬間、喉越しに辛口のさっぱり感はドライマティーニ風でまさに漆黒の世界に一直線って感じです。大根サラダや白身魚の焼き物とのマッチングが良さそうです。大切に味わっていただくことにします。

IMG_2642_RIMG_2645

クルマ好きの私にはボトルのラベルやキャップのデザインにも魅力を感じます。

IMG_2643