社長ブログ

優秀賞が届きました。

Date: 2023.01.13(Fri) Categories:

去る11月に開催されました、整備士技能大会全国大会に出場したメカニックのF君は、寒さにめげず毎日の業務に励んでくれています。年末のロードスターでの「走り納め」では寒波の為、ソフトトップは開けられませんでしたが新作ミニカーの展示会などで盛り上がりました。そんな彼に優秀賞の盾と記念品が届きました。新年も日常の生活に戻りましたが、あの時の感動と熱気がよみがえりました。機会があれば再チャレンジしたいと改めて思いました。

IMG_3623IMG_3625

会社宛の賞状と記念品のほかに選手用にF君宛の額縁と記念品として工具セットが届きました。

IMG_3622IMG_3621

懸垂幕も届きました。(こちらは本来は大会出場が決定した時点で届くべきものでしょうが折角なので工場入り口に掲示しました。)

春が来た!!

Date: 2023.01.12(Thu) Categories:

新年、最初の定休日の天気予報は「桜が咲くころの暖かさ」とのことで、ND型オープンカーで走ることにしました。正月の三が日は、思うような初日の出が観られなかったので、遅ればせながら「太平洋の日の出」を求めて出発しました。オープンでのドライブは五感で季節を満喫して一足早い春を全身で楽しみました。

IMG_3602IMG_3603

日の出の前後の空の色の移ろいに魅了されます。

IMG_3609IMG_3608

浜島周辺を散策しました。 ビン玉ロード がおすすめです。

IMG_3604IMG_3607

近くにパワースポットの「鼻かけ恵比寿さん」があるようです、次回訪れたいと思います。

IMG_3606IMG_3605

国道沿いの「伊勢エビ大王の駐車場」から 体験施設「海ほうずき」 までウオーキングしました。

IMG_3611IMG_3615

日差しを浴びて景色を楽しみながら、あっという間に目標12kmをクリアしました。

 

 

 

謹賀新年 本年もよろしくお願いします。

Date: 2023.01.05(Thu) Categories:

新年あけましておめでとうございます。昨年の元旦 初日の出は河芸海岸で雪の中でした。今年はパールロードから太平洋からの初日の出をねらいましたが、想定外の大渋滞で展望台にたどり着けず断念しました。安乗崎の灯台で時間をつぶして、再度 鳥羽展望台でリニューアルしたカフェでお勧めのホットドッグをいただきました。本年も皆様にとりまして良い一年となりますことを祈念してのドライブでした。

IMG_3573IMG_3572

フグが有名な安乗の灯台は全国的に珍しい四角い灯台で、登ることができます。(300円)絶景ですが足がすくみ撮影を忘れてました。

IMG_3577IMG_3578

展望台カフェが年末にリニューアル、先着でソフトクリームを頂きました。ホットドッグは浦村の牡蛎のアヒージョと松阪牛コロッケの熱々でパンはカリカリでおいしかったです。

IMG_3590IMG_3593

翌日2⃣日は曇りで日の出は拝めず、3日に松名瀬海岸で私の初日の出ツアーは終わりました。

 

 

 

 

三重県代表として全国大会に出場!!

Date: 2022.11.27(Sun) Categories:

フレッシュマンのF君も4年目を迎え一通りの業務を任せられるようになりました。そのF君が「第23回全日本自動車整備技能大会」の三重県代表に選抜され、11月25~26日、東京ビッグサイトに行ってきました。新型ウイルスの影響もありましたが全国から45チームが一堂に知識と技術を競い合いました。初めての出場で緊張をしたようですが落ち着いてテキパキと整備競技をやり遂げ、応援の私も手に汗をにぎり、拍手を送っていました(感染対策の為、声援禁止で)。あいにく入賞は果たせませんでしたが全国の強豪選手に引けを取らない健闘で関係者の方々からもお褒めの言葉をいただきました。F君にとって、良い経験になった事と思います。今後、日ごろの業務に生かされることと思います。

IMG_3492IMG_3493

東京台場のビッグサイトに全国から優秀なメカニックが技能大会に集います。

IMG_3495IMG_3498

熱気あふれる会場では、各県から趣向を凝らした応援団も参加して大会を盛り上げます。

IMG_3496IMG_3512

大会セレモニーには国土交通省の来賓祝辞もあり大会に華を添えていただきました。

IMG_3507IMG_3508

競技は実践的でハイレベルな技能を要求されます。お客様のおクルマを大切に扱う気配りや接客マナーも審査対象となります。

IMG_3505IMG_3506

お客様役の審査員から修理の依頼を受け付け、限られた時間で的確な整備をして引き渡し、整備内容を分かりやすく説明するというシナリオ競技です。

IMG_3501IMG_3511

チームのパートナーは四日市の(有)富士クラッチ工業所のH君。特訓の成果もあり絶妙な連携プレーで90分の競技を終了しました。

出場にあたりましては三重県自動車整備振興会の心強いバックアップを頂き、また(有)富士クラッチ工業所の藤本社長様のご支援もあり、無事に大会を終えることができました。たくさんの関係者の方々に感謝です。

 

 

 

 

 

シーズンオフの 引越し?

Date: 2022.11.17(Thu) Categories:

今年の夏は痛風や、なんやかんやで ほとんど水遊びは出来ませんでした。来シーズンまでガレージで冬眠しかけた水上バイクですが、忘れてました。ひょんなことから手配していたトレーラーがやってきたのです。久しぶりの小春日和に愛機を引っ張り出してトレーラーの引っ越しをしました。今風のヒカリモノがついて、寒さに萎えがちな気分もアップしました。怪しいイルミネーションは晴天のビーチよりも深夜の東京・大黒パーキングエリアが似合いそうですが私は早朝の健全派です。今から春が待ち遠しいです。これまで使用していたトレーラーには不具合も不満もないのでスペアーとして残しておくか悩んでいます。(ワイドタイヤが気に入ってます。)とりあえず中古車コーナーにてご披露いたします。

IMG_3461IMG_3462

アルミホイルは交換せずにこのままでいきます。

IMG_3465IMG_3470

ホーシングとレールは亜鉛メッキ処理されてます。

IMG_3472IMG_3463

もちろん車検対応。テールランプはL型発光。

IMG_3484IMG_3485

夜の牽引はめったとないですが・・・ドレスアップ効果と夜間視認性向上(安全性)の為のLED間接照明です。私は行きませんが都会のクラブの雰囲気です。

ウォーキング 宮川編

Date: 2022.11.04(Fri) Categories:

ドライブもウオーキングも海沿いがメインの私ですが少しマンネリ傾向です。紅葉のスポットを探しながら今回は度会町の宮川周辺に遠征しました。紅葉には、まだ早かったですが清流と木々の緑のコントラストを楽しみながら良い汗をかきました。

IMG_3447IMG_3426

なぜかヘリコプターが展示されていました。惹きつけられました。

IMG_3444IMG_3441

広大な敷地にもかかわらず整備が行き届き、のんびり過ごす人々が居ました。

IMG_3437IMG_3429

日本有数の宮川の雄大な眺めを楽しめます。

IMG_3440IMG_3448

夏は大勢の家族で賑わうプールもひっそりして寂しげです。景色を楽しみながらのウオークでしたからあまり距離は伸びませんでした。またチャレンジしたいエリアです。

よく似ています!!

Date: 2022.10.22(Sat) Categories:

終活という言葉も定着してきました。自分は悪い収集癖で服、ネクタイ、靴、その他モロモロの物品に囲まれて生活しています。その中の一つがミニカーですが、例の終活を考えながら、まだまだ処分はできないので増やすことを禁止するようにしています。そんなある日、メカニックのF君から「マッチボックス社製」の2台をプレゼントされました。1台はMX-30です、こちらはまだまだミニカーが珍しいのでと。もう一台は私の愛車のロードスター1号機によく似ているといった理由で買ってきてくれたようです。うれしい限りです。槇原敬之の歌ではありませんが、やはり好きなものに囲まれて暮らすのはいいものです。終活はまだまだ先になりそうです。

IMG_3086IMG_3422

ブラックボディにゴールドのスポークが光っています。

IMG_3418パッケージのイラストも購入意欲を刺激されます。

IMG_3416IMG_3417

こちらはリアゲートが可動式で荷室がペットのワンちゃんが乗っているパターンとお買い物の荷物が載っているパターンがあるようです。

IMG_3414IMG_3415

 

櫛田川ウオーク 山添町から射和編

Date: 2022.10.19(Wed) Categories:

キンモクセイの甘い香りと稲わらを燃やす臭いに誘われて、櫛田川堰堤にやってきました。8月から痛風に襲われ右足の痛みがようやく、和らいできたのでウオーキング再開です。最近の異常気象で夏が終わるとすぐに冬がやってくるようになりました。さわやかな秋晴れを大切に満喫したいものです。

IMG_3404IMG_3403

堤関にせき止められた上流は穏やかな水面で対照的に下流側は激しい水流で轟音が響きます。結構な迫力です。

IMG_3401IMG_3391

水をみるとそこに大魚が居そうで、ルアーを投げてみたくなります。

IMG_3400IMG_3392

澄んだ空に秋の雲が浮かんでいます。日頃のストレスもなくなります。

IMG_3386IMG_3381

ゲゲゲの鬼太郎の家のような管理小屋の近くに 人懐っこいヤギが居ました。

IMG_3389IMG_3406

 新両郡橋で折り返して8.8キロです。少し物足りませんが病み上がりなのでこのくらいで引き上げます。

ブロンズカラーが気に入りました。

Date: 2022.10.01(Sat) Categories:

前回ご紹介しましたエンケイ製アルミホイール何とか活用したいと考えてはいましたがついているタイヤサイズが205/60-16と外形が大きい為マッチングする車体が限られていました。悶々と日々が過ぎ去りホイールの事も頭からカスレはじめたある日205/50-16サイズのダンロップ ディレッアが手に入りました。このサイズならNC型ロードスターにベストマッチです。RSグレードの17インチ純正アルミホイールも気に入っていたのですがホワイトの車体にブロンズのホイルの組み合わせが気に入り、インチダウンしました。17インチの45扁平タイヤより16インチの50%の厚タイヤのほうがロードスターにはバランスが良いように思います。見た目以上に乗り味に満足です。

IMG_2887_RIMG_3355

ビフォアー(純正RS用17インチ)→アフター(エンケイ16インチ)

IMG_3352IMG_3353

ディレッアのショルダーデザインも私の好みです。リム幅はノーマルの6.5Jから7Jになり良い感じ。

これから秋本番、オープンドライブにいそしみたいと思います。

夏よ、行かないで!!

Date: 2022.08.26(Fri) Categories:

残暑厳しいとは言うものの、お盆が過ぎると夕焼けが早くなり昼間の日差しも心なしか力強さが感じられません。例年今頃は少し寂しい気分になりますが今年は100パーセント不完全燃焼でした。夏休みは恒例で山籠もりならぬ海籠りで、水遊び三昧の日々を送るのですが本年は9年ぶりの痛風を発症し激痛に悶絶しておりました。ようやく痛みも和らぎ右足を引きづりながらも出かけられるようになりました。夏休み用に準備したグッズで何とか今年中に海に出て使いたいと思います。ただし痛風に悪いBBQはお預けです。

IMG_3278

BGMはウクレレミュージックで楽しむはずが・・・

IMG_3280

海に浮かべてエンジンだけでもかけてやりたいです。

IMG_3274

今年のビーチのヒット商品、サーフブーメランです。波打ち際で沖に投げると波に乗って戻ってきます。見てみたい!!

IMG_3275

いつもはデッキューズ派の私ですが痛風で足がはれ上がりシューズが履けません。ビーチサンダルは滑りやすく、歩きにくいので敬遠してましたところギョサン(漁業従事者用サンダル)なるものがマリン業界で人気を呼んでいるとのことで市内靴屋さんをはしごしてようやく1足ゲットしました。道具や時計など頑丈でプロユースに弱い私にはお勧めの逸品です。

IMG_3276IMG_3277

ギョサンはもともと小笠原の漁師さんが愛用していたそうです。メイドインジャパンにこだわり丈夫で磯や船上でも滑らないソールが特徴です。今ではカラーバリエーションも豊富ですが定番はキャメルカラーです。デッキシューズに続きコレクションしてしまいそうです。

陸上も海上も安全第一です。

Date: 2022.07.26(Tue) Categories:

夏の交通安全週間は終わりましたが、子供たちが活動する夏休みは特に交通事故には細心の注意が必要です。同時に夏は水の事故も気を付けなければなりません。私の水遊びの愛機は今年が検査年でしたが無事合格して新しい検査済みステッカーと船舶検査証が交付されました。自動車と違い水上バイクは照明装置がないため航行の条件欄に「日没から日の出までの航行禁止」という表記があるのがなんだか面白いです。

IMG_3217IMG_3218

検査済みステッカーは実施年を表す黒色と次回検査期限を意味する水色のセットです。数字は登録県を識別する船舶番号となります。

船舶手帳には諸元や製造型式/番号のほか自動車の検査証と違うのが「連続最大回転数」や「連続最大出力」の項目があります。ちなみに私の船は旧式ですが8000RPM 237.0PSとなってます。

IMG_3223IMG_3224

ガラスのROTAXスーパーチャージャーも好調です。

IMG_3219IMG_3221

一部の輩(やから)のおかげで悪者扱いで全国的に何かと肩身の狭いご時世ですが周囲に迷惑をかけずゲレンデを汚さずマナーアップで楽しみます。

 

 

 

オープンカーは車内もボデイの一部です。

Date: 2022.07.25(Mon) Categories:

3月に納入させていただきました。H様はイタリア製高級スポーツカーも所有されておられるマニアです。その審美眼にロードスターが合格いただいたことは私にとっても誇らしい気分です。H様はほとんどオープン状態でご使用いただいてます。ロードスター乗りのお手本のような方です。そんなロードスターの室内も見せる演出が必要と色々カスタムをしておられます。この度、欧州ではレザー以上に人気のアルカンタラのブーツをご注文いただきました。ついでにユピテルの取り付けも承りました。

IMG_3200IMG_3201

絶えず目につくところにお気に入りの素材が入ると気分も上がります。

IMG_3210IMG_3209

IMG_3199

こちらはH様手製のホワイトウッド&レッドベロアで上品かつゴージャスな仕上がりです。

 

エンケイ社製ホイル

Date: 2022.07.17(Sun) Categories:

アルミホイールのメーカーも星の数ほど存在しますが皆様それぞれのお好みのメーカーがあることと思います。私の今の押しはENKEIです。昨年NBロードスターに取り付ける予定の「イゲタ型」もエンケイ製でした。好みの理由は軽量・高剛性・リーズナブルと三拍子そろっているところです。私が崇拝するRE雨宮もENKEI一筋ということも大きく影響しています。今回M君から譲り受けました。謎のTOYOタイヤもパターンデザインがかっこよくて手持ちのアクセラハイブリッド/牽引用ウイングロードに装着しようとトライしましたがマッチング不可で断念しました。しばらくショールームで鑑賞用に保管します。また装着可能なモデルが入荷したら報告します。

IMG_3181IMG_3183ブロンズカラーに引き込まれます。

IMG_3186IMG_3184謎のTOYOタイヤは一応ZR規格でグリップしそうなトレッドデザインです。

 

ENKEIは40年位昔に日曜8:00からの西部警察(石原軍団勢ぞろいで派手なカースタントが売りの)のスポンサーでした。TOYOタイヤもモータースポーツのスポンサーも続けて最近イメージアップしていると思います。

 

 

軽トラック ブーム です!!

Date: 2022.06.19(Sun) Categories:

 2シーター 2ドア ミッドシップ で 田舎のスーパーカーと揶揄される軽トラックですが業務以外にアウトドアや通勤用に利用する人が増えてます。安全装備や快適装備も乗用車と同等かそれ以上の豪華さです。ボディカラーもカラフルでおしゃれになっています。今回 ダイハツのハイゼットジャンボの試乗車を配備しました。広い室内が特徴です。CVT&4WDでjet の牽引などもできそうです。この夏 おすすめの1台です!!

IMG_3112IMG_3113

IMG_3111

LEDヘッドライト&LEDフォグランプ で乗用車の顔です。

 

クルマもへそを曲げるものです!!

Date: 2022.06.13(Mon) Categories:

自慢の足元を取られたNB型ロードスター。当分の間、おとなしくノーマル14インチでマイルドな乗り味を楽しむ予定でした。ところが、これまで完璧に絶好調だったのがいきなりエンジンチェックランプが点灯しました。やはりクルマもヘソを曲げたのだと直感しました。診断の結果オキシゾンセンサーを交換することで気分を取り戻したようです。リフトアップのついでにND純正装着の軽量16インチを付けてしまいました。

IMG_3066IMG_3068

写真右 取り替えたO2センサーです。

IMG_3072IMG_3073

シルバーボディに ブラックホイールで引き締まりました。

IMG_3071IMG_3069

ブラック&ゴールド!!

Date: 2022.06.10(Fri) Categories:

  息子に貸し出したND型ロードスターですが、返却されないまま半年が経過しました。ライン装着タイヤのアドバンスポーツV105の残り溝も少なくなってきました。タイヤが減った分、腕前が上がった事を願っています。私としてはタイヤの交換のつもりでしたが、目ざとい息子はNB型に履かせている限定マツダスピードのゴールドアルミ&ダンロップ ディレッアを手際よく外してもってゆきました。気が付けばノーマル14インチのお上品になったNBロードスターが佇んでいました。一方ブラックボデイにゴールデンホイールで金ピカのNDは息子のドライブで走り去ってゆきました。(涙)

IMG_3088IMG_3089

黒/金はロータスJPS(ジョン・プレーヤー・スペシャル)のイメージです。

IMG_3065

NDの足回りのバランスが良かったのでしょう、アドバンも均等にキレイに摩耗しています。スリップサインまでもう少し使えそうです。

IMG_3066IMG_3067

のんびり流すにはノーマル14インチは快適でしょう・・・。

 

海の似合うクルマ談義!!

Date: 2022.06.08(Wed) Categories:

船のバッテリー交換で河芸に行きました。特殊作業の為、メカニックのF君を連れてゆくことになりましたが「せっかくマリーナに行くから一押しのミニカー撮影を兼ねてゆきましよう!!」ということになりました。青い空・白い雲・風になびくヤシの木・・・以前紹介しましたミエフォルニアです。パーキングエリアにも個性的な実車がやってきます。それぞれ持ち寄った愛車は・・・

IMG_3035IMG_3036

私のセレクトは、ビートルカブリオレと356スピードスター

IMG_3037IMG_3038

F君は60年代アメリカンV8モデルを揃えてきました。赤いじゅうたんはNCロードスターのレッドソフトトップです。

IMG_3040IMG_3044

帰り道はなぎさまちの喫茶店で懐かしのナポリタンとトロピカルジュースを採りながらクルマ談義をしました。海クルマはサーフシーンに似合うものとか西海岸でホッドロッドやローライダーが良いとかウンチク続きますが結論・・・どんな車も似合います。

IMG_3053IMG_3051

なぎさまちのパーキングのおじさんともロードスターの話題で盛り上がりました。ロードスターを褒めちぎってくれました。

IMG_3050IMG_3045

少し寒いゴールデンウイークでした。

Date: 2022.05.06(Fri) Categories:

大型連休の後半、晴れマークに誘われ、水遊びの相棒でありますドクターYと河芸にやってまいりました。JETの本年初乗りを計画してましたが強い陽射しも虚しく水温は冷たく、更に連休前に腰を痛めたこともあり乗り初めは断念しました。代わりにアウトドアのキャンプ飯と潮風でリフレッシュしました。

IMG_2973_RIMG_2967_R

東から南の風でヨットには最適の日和でした。

IMG_2968_Rコンデションが良ければ、こんな感じで水遊びをするはずでしたが・・・

 

 

IMG_2959_R「おでん」と「ナポリタン」のフルコースを堪能!!全然「映え」ません!!

雨の日はのんびり美術鑑賞!!

Date: 2022.05.06(Fri) Categories:

待望のゴールデンウイークは前半はあいにくの傘マークが続きました。ツーリングの予定をキャンセルして「松阪市文化財センター」を訪れました。というのも松阪美術協会のIさんから案内状をいただいてたのが理由です。日頃、私には無縁の建物でしたが、なかなか立派で趣のある施設で驚きました。展示室では地元の画伯の力作が並べられてのんびりとした時間を満喫しました。

IMG_2947_RIMG_2952_R歴史を感じるレンガ造りです。

IMG_2950_RIMG_2951_Rお目当てのIさんの日本画です。日展の常連で大胆かつ繊細なタッチに引き込まれます。

IMG_2955_RIMG_2953_R宝塚古墳のはにわのレプリカも展示中。雨の美術館もよいものです。

 

桜の次は、チューリップ!

Date: 2022.04.15(Fri) Categories:

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが4月になっても気温が乱高下で体調管理や服装選びに苦労しております。櫛田川の堤防をドライブしていたら眼下にチューリップ畑が現れました。どうやらピカチュウを模しているようです。あれだけたくさんのチューリップを植えるのは大変でしょうが色んな人の目を楽しませていただき感謝です。(何かと暗い話題が多い昨今ですが・・・)自分も鉢植えを買って帰りたいと思います。その前に山道を一走りします。

IMG_2885_RIMG_2891_R

山の方はまだ桜が残っています。ビルシュタイン製のダンパーで気持ちよくカーブを回ります。

IMG_2893_RIMG_2892_R

櫛田川堤防からの眺め。(魚見から黒部に向かう途中でチューリップ畑のピカチュウと遭遇)

 

ウミガメの来る海岸!!

Date: 2022.04.06(Wed) Categories:

急に春めいてまいりました。オープンカーの季節です。大淀海岸に日光浴に行って来ました。ここはウミガメが産卵に来ることがある、綺麗な砂浜があります。キャンプ場も隣接され休日は家族連れでにぎわいます。いつまでもこの美しい風景が残るよう環境意識を高めてゆきたいと思います。

IMG_2881_RIMG_2878_R大淀海岸の謎として地元はオイズと呼び国土交通省の標識はオオヨドと標記されます。

IMG_2879_RIMG_2880_R手入れの行き届いたキャンプ場があります。

IMG_2882_RIMG_2876_R今回はNBでのパトロールでした。海好きの私は桜よりフェニックスに惹かれます。

IMG_2883_R目標の10Kmをクリアして、夕方の生ビールを冷やします。

磯部・大王 自転車道路

Date: 2022.03.31(Thu) Categories:

いつの間にか3月が終わり、桜は満開です。コロナのおかげでいまだに季節感がなく、天候不順の影響もあるでしょうが、自分も時間的な余裕がないのでしょう。そんな訳で

時間を取り戻すため、景色の良いエリアにウオーキングに出かけました。以前からお気に入りのスポットで、磯部から志摩スペイン村に向かう途中の入り江沿いのサイクリングロード

「磯部~大王自転車道路」をウオーキングしてきました。水面に桜が映って気分もリフレッシュ、この陽気が続けばよいですが・・・

IMG_2862IMG_2863

伊雑ノ浦(いざわのうら)から心地よい風を感じてのウオーキング!!

IMG_2867_RIMG_2840_R

出掛けたのは、この車「スイフト スポーツ」 6MTです。改めてインプレッションを投稿します。

IMG_2868IMG_2864

10,000歩の行程でした。(目標10km)には届かず・・・スピードメーターは260km/hと思わずツッコみたくなります。

我慢しきれずにやっちゃいました!!

Date: 2022.03.24(Thu) Categories:

私の車庫に仲間入りした3代目NCロードスター。以前報告のとおりコンディションもよくノーマルで乗るのが良いと自分に言い聞かせてきましたが、なぜか手元には「RS-R」のダウンサスが届いています。これから暖かくなってツーリングのシーズンがやってきます。我慢はストレスの元と言い訳しながらメカニックのNさんに作業をお願いしました。下回りのチェックの結果 ボールジョイントのダストブーツやバンプストッパーなども消耗していましたので同時交換でリフレッシュ完了です。

IMG_2820_RIMG_2821_R

NC型の最大の泣き所「フェンダーの隙間」いつ見ても私的には精神衛生上よくありません。

IMG_2825_RIMG_2830_R

オートエグゼよりダウン量の大きい25mmのRS-Rは私の守護神的存在であります。NR-Aに標準のビルシュタイン製ダンパーも磨きました。

IMG_2831_RIMG_2829_R

ダストカバーとバンプストップラバーも交換します。黄色に輝くダンパーは私にとって水戸黄門の印籠のようなものです。

 

IMG_2834_RIMG_2835_R

迷った結果、アルミホイールは純正RSグレード用の17インチ&ポテンザに決定。(ノーマル装着の軽量16インチ&ディレッアも魅力でしたが・・・)

SUVもローダウン

Date: 2022.03.20(Sun) Categories:

この度、初代CX-5からビッグチェンジしたCX-5にお乗り換えのI様は服装からアクセサリー、音楽、などこだわりセンス良いライフスタイルを楽しんでおられます。もちろんクルマに対するこだわりも人一倍強く、この度新型CX-5のブラックトーンエディションをご成約いただき、私の喜びも倍増です。そんなI様のリクエストが程よいローダウンということでオートエグゼのスプリングを選択しました。約20mmのダウン量でお洒落なI様の相棒として様々なシーンで活躍することと思います。末永くご愛用下さいませ。車検対応のローダウンをご希望の方はお問い合わせお待ちしております。

IMG_2810_RIMG_2812_R

ノーマル状態。クリアランスが気になります。

IMG_2823_RIMG_2824_R

オートエグゼのスプリングに交換で引き締まりました。

IMG_2813_R

マツダの純正扱いのオートエグゼは品質も高く、乗り味も大きく損なうことなくビジュアルを引き立ててくれます。

念ずれば通ずる!!の巻

Date: 2022.02.25(Fri) Categories:

以前このコーナーでアルミホイ―ルの修正をアップしてました。その時点では手元にないNC型ロードスターが手にはいったら取り付けしたいという計画でした。その後コツコツと掘り出し物を捜索しておりました。理想はホワイトのボディカラーの幌型で中期型のMT車。走行距離はこだわらないですが、できればパーティーレース仕様の「NR-A」グレードがあればパーフェクトと神様にお願いしておりました。そんな日々が続く中ついに運命の出逢いが・・・愛知のM自動車様の展示場に鎮座していた個体を譲っていただきました。F店長ありがとうございました。当分はNR-A中心の生活になりそうです。

IMG_2744_RIMG_2746_R

中期型はシャープなヘッドライトとフォグランプベゼルが特徴です。くすみもなくクリアな瞳にイチコロです。幌は新品に張り替え済おまけにレッドのクロス地でお洒落度1000%

IMG_2745_RIMG_2749_R

NR-Aグレードの最大のポイントはビルシュタイン社製のショックアブソーバーが付いてます。

IMG_2753_RIMG_2752_R

このモデルからレッドゾーンが7500RPMに引き上げられ、MTの楽しさアゲアゲ!!4点式ストラットタワーバーやアルミペダルも標準仕様です。

IMG_2748_RIMG_2747_R

標準のアルミは軽量化の為あえて16インチ。タイヤはディレッアでこのグレードのキャラクターとしては教科書どおりの組み合わせ。これまでのロードスターでは乗るときは必ずオープンにしてましたが、この車では赤い幌を観てもらいたくてクローズでの走行になってしまいそう・・・。タイヤハウスの隙間だけは何とかしなくては。またリポートします。

昭和のポスター展!? 開催中

Date: 2022.02.07(Mon) Categories:

令和や平成生まれの人からすれば私のような昭和生まれは、自分が大正~明治生まれのシニアを見る目と同様なのでしょうか?しかしながら夢と希望にあふれた昭和時代のカルチャーは今どきの若者(一部だけかな)をも虜にしています。自動車に関してもモータリゼーションの幕開けで、個性的なモデルが沢山輩出されました。カタログやポスターもストーリーを感じる演出が目立ちます。そんな秘蔵のポスターをショールームにディスプレイしました。お近くにお越しの際は、必見の価値ありです。懐かしく感じるか新鮮に映るかはあなた次第です。

IMG_2705_RIMG_2700_R

左はサバンナRX-3  右はカペラクーペ GS-Ⅱ アイキャッチ画像はグランド・ファミリア

IMG_2706_RIMG_2704_R

左はルーチェ プロゴルファー青木功が若い!! 右はロータリーエンジンの高速走行実験車両・幻のRX-500

IMG_2709_R

懐かしのカタログ コーナーも好評です。

IMG_2707_RIMG_2708_R

カペラ でお出かけのシーン ヨットにスキーが当時 ブームだったのでしょう。

IMG_2702_RIMG_2703_R

ドライバーのファッションがカッコいい/右はメカ好きにはたまりません!!   注)画像の回転ができずに、お見苦しい掲載をご容赦ください。

アルミホイルの傷、簡易修正の巻

Date: 2022.02.04(Fri) Categories:

クルマのドレスアップのスタートは「アルミホイールの交換から」という方は多いのではないでしょうか?私も以前は少しでも太くて大径の社外製の目立つホイルを好んで愛車に装着しておりました。取り付けた直後は満足なのですが月日が経過すると飽きてきて元に戻すパターンがありました。純正のホイールは車体を引き立てるようにデザインされている事に気づかされました。かといってノーマルのままでは面白くないので、別のモデルの純正アルミを装着するのが秘かなブームのようです。倉庫に眠っていたRX-8の標準グレード用の純正アルミホイールは16インチでRX-8につけるには物足りませんが7Jのリムは魅力的です。今私がこっそり探しているNC型ロードスターの車体には充分ボリューム感がでそうです。良い出物が見つかったらすぐに取り付けできるようリムのガリ傷を専用パテで修正しました。取り付けるタイヤはヨコハマの新型ネオバ215/45-16が似合いそうで妄想に浸っています。アルミホイールの傷が気になる方はご相談ください。

IMG_2699_RIMG_2698_R

本来の組み合わせは225/60-15のタイヤでした。当時は思いませんでしたが今見るとシンプルでよいデザインだと思います。

IMG_2673 IMG_2672 IMG_2671

艶も保持され汚れもなく綺麗ですが、よく見ると2本のリム部にキズが・・・これでは未来の愛車に取り付けできません。

IMG_2697_RIMG_2696_R

手先が器用で根気のあるメカニックNさんが時間をかけて修正してくれました。近くで見ると修復跡はわかりますが、低価格での仕上がりに満足です。

 

 

 

小浜から佐田浜ウオークの巻

Date: 2022.01.26(Wed) Categories:

暦は大寒を迎え冷え込みもコレからが本番ですが、寒波に負けず有酸素運動に励みます。今回は陽射しを浴びながら鳥羽湾の小浜(オハマ)~佐田浜辺りに行ってまいりました。この時期は山道は日影が多く、やはり海沿いがおすすめです。のどかな入り江の透き通った浜にホッとします。歩いてみないと発見できな穴場が、まだまだ有るものです。

IMG_2654_RIMG_2661_R

小浜漁港から三ツ島が近くに見えます。

IMG_2658_RIMG_2669_R

落ち着いたら伊勢湾フェリーにロードスターを積んで伊良湖に又行きたい!!

IMG_2666_RIMG_2662_R

IMG_2659_RIMG_2663_R

カモメも寒さに負けずに浮かんでます。

IMG_2667_RIMG_2670_R

景色を楽しみながら苦も無く目標の10キロをクリア!!

全国新酒鑑評会 入賞作品!!

Date: 2022.01.23(Sun) Categories:

地元が誇る有名酒造会社のG様とは10年来のお付き合いです。以前にご紹介しましたが日本の田舎の風景がソーラーパネルで埋め尽くされることを危惧して自費で、ひまわり畑を作ったり、オーガニックな生活で地域を盛り上げている立派な方です。伊勢志摩サミットの乾杯酒にも採用され今や全国区の醸造家です。そんなGさんから「全国新酒鑑評会で入賞したんや!!」と一報が入りました。早速手配、横浜の娘婿用とともに手配していただきました。

IMG_2650_RIMG_2649_R

霧箱を見ただけでワクワクします。天皇家 ご用達の貫禄です。

IMG_2648_RIMG_2651_R

インテリアとして飾り他たくなるようなシャレオツさ!!

IMG_2652_RIMG_2653_R

上品な吟醸の香りが宮川の流れのように広がり喉元から五臓六腑に優しく浸透してゆきます。決して染み渡るような刺激はありません。プレミアム感のある飲み味です。肴をつままずに、これだけで楽しめます。ゆっくりと味わって大切にいただきます。

謹賀新年!! お正月は 純米吟醸で お祝いを!!

Date: 2022.01.17(Mon) Categories:

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。こんなあいさつも今どきの若者は使うのでしょうか?ことさら新型ウイルスの影響で季節感が喪失してしまいました。おかげで、お正月気分も盛り上がりに欠けています。せめておせち料理を楽しみたい気持ちが強くなります。昨今の日本食ブームに連動して日本酒も世界中で人気上昇中となっております。以前のTVコマーシャルでお洒落なカップルがワイングラスで日本酒を乾杯している風景が印象的でしたが、まさしく飲み味もワールドワイドなものに変遷しています。年末に、ご愛顧賜っていますN様から長野出張のお土産として宮坂醸造の純米吟醸 真澄の漆黒(KURO)を頂戴しました。気品が溢れるボトルに期待が膨らみます。

IMG_2641_RIMG_2640_R

 

インプレッションは、口に含んだ瞬間に軽やかな甘さを酸味がバックアップしているバランスが絶妙です。次の瞬間、喉越しに辛口のさっぱり感はドライマティーニ風でまさに漆黒の世界に一直線って感じです。大根サラダや白身魚の焼き物とのマッチングが良さそうです。大切に味わっていただくことにします。

IMG_2642_RIMG_2645

クルマ好きの私にはボトルのラベルやキャップのデザインにも魅力を感じます。

IMG_2643