社長ブログ

AZ-1観察記!!

Date: 2017.06.25(Sun) Categories:

たびたび登場のK氏のAZ-1ですが足回りは、ゆっくり拝見したことがなかったので、点検入庫の機会を捉えて観察していました。ツライチのホイールの秘密は、ワイドスペーサーと無段階車高調で合せていたのですね。ホイールのオフセットで合せるのが基本ですが特殊なサイズだとスペーサーは重宝します。但しコマメに緩みやガタの点検が必要です。あまりワイドなスペーサーは?です。ハブには予想外の力がかかりますからネ。クルマは走ってナンボです。そうは言っても私の尊敬するRE雨宮さんも「ストリートはお洒落じゃないとダメなんだ。」といつも言っています。同感です。

IMG_1532_RIMG_1530_R

IMG_1531_RIMG_1533_RIMG_1534_RIMG_1529_R

LEDアクセサリーランプ、つけました。

Date: 2017.06.15(Thu) Categories:

電動ハードトップのロードスターRFを快調にお乗りのO様。益々愛着を感じて頂き、このたびLEDアクセサリーランプのご注文をいただきました。キーオンで常時点燈で、自車の存在を周囲にアピールし安全確保に有効とされていますが見た目もカッコヨクてドレスアップ効果も◎です。これからもどんどん自分仕様のクルマに仕上げて下さい。

IMG_1523_Rタイヤを取り外してバンパー裏の作業をします。

IMG_1527_RRFのタイヤは205/50-17で幌の195/50-16よりワンサイズUPです銘柄も幌のアドバンスポーツに対してBSのポテンザとなります。高輝度仕上げのホイルもカッコいいです。IMG_1525_Rべゼルごと交換で見た目もグッとグレードアップします。

リアエンターテイメント付けました!!

Date: 2017.06.11(Sun) Categories:

好調の新型CX-5。現在、約2ヶ月待ちでご迷惑をお掛けしております。永らくお待ちいただきましたT様の白革内装のLパッケージがようやく入荷しました。リアエンターテイメントシステムをオプション注文いただき、取付ました。リアモニターというと小さなお子様の退屈しのぎに装着するイメージが強いですが、オーナー自身がDVDを愉しむのもアリだと思います。高画質で綺麗な映像にBOSEサウンドシステムも加わり、CX-5の室内を更なる快適なAV空間としてご利用いただけそうです。

IMG_1518_Rメーカー純正オプション(アルパイン製)LEDルームランプ一体型

IMG_1519CX-5としてリアエンターは今回初設定です。

IMG_152010.1型ワイド SVGAモニター採用。

輸入パーツ!!メイド・イン・USA

Date: 2017.06.08(Thu) Categories:

ランボルギーニやAMGなど大排気量ハイパワー車を乗り継いでこられました市内W様。今回新型ロードスターをお選びいただきました。納車まで私共はパワー不足や加速の面でご満足いただけるか少々不安がありましたが、大変お気に召して頂いたご様子で、私共も安心しております。乗り降りの際にステップに靴を引っ掛けてしまうので保護パーツのご相談をいただきました。純正オプションでは設定が無い為、社外品など探しておりましたが外国ではマツダ純正のスカッフプレートが販売されていることを知って入手しました。そのためロゴは輸出名「MX-5」となっていますがドアを開けるたびにアルミの輝きが高級感を演出してくれます。W様、末永くお乗り下さい。釣り人の例えで「フナに始まりフナに終わる」という言葉がありますが運転も「ライトウエイトに始まりライトウエイトに終わる」が当てはまりそうです。

IMG_1516_RIMG_1517_R

IMG_1515_Rオープンカー専用設計でボデイ強化のためステップが

大きく盛り上がっています。今回取り付けましたスカッフプレート。本来ステップの保護部品ですがドレスアップにも効果があります。

 

和製 ホットロッド!!

Date: 2017.06.03(Sat) Categories:

昨年秋にオートマチックトランスミッションを載せ替えしましたN様のクラウン(昭和51年式)。現在快調に走ってくれています(喜)。今回、日常に使う足代わりのクルマを探しにご来店いただきました。改めてクラウンを見たらヒップアップにBFグッドリッチのタイヤ装着とイメージチェンジされていました。アメリカンでカッコイイ仕上がりです。

IMG_1509_RIMG_1511_R

IMG_1510_RIMG_1514_R

IMG_1513_RIMG_1512_R

アクティブボンネット標準装備!!

Date: 2017.05.27(Sat) Categories:

最近の自動車は、環境性能と安全基準が厳しく求められています。これはスポーツカーでも同じです。趣味がサーキット走行のO様ですが、そのタイムアタックでコースアウトしてしまい、フロント部をヒットしてしまいました。新型ロードスターは歩行者保護のためにアクティブボンネット(衝撃感知式でボンネットが浮き上がります)標準装備です。今回その機能が作動しました。始めての画像を撮らせていただきました。

IMG_1502_RIMG_1506_R

因みにタイヤはアドバンスポーツ(ストリートでは乗りやすいと気に入って居られたようですが)から、よりハイグリップのダンロップ デレッツア ZⅢ に交換されました。見た目もGooDです。

IMG_1508_RIMG_1507_R

ルーフスポイラー取り付けました!!

Date: 2017.05.25(Thu) Categories:

初代デミオをとことん乗り倒し、ついに寿命が尽きて、2代目デミオにお乗換えのK様。エンジンの静粛性とシッカリとした乗り味にご満足いただき、あと10年くらいは乗り続ける勢いで居られます。少しドレスアップしたいとのご相談を受けルーフスポイラーを取り付けることになりました。メーカーに確認したところ生産終了との回答でしたが最後の一つを探し当て、装着する運びとなりました。K様もご満足の様子で安心しました。これからも皆様のご要望にこたえられるよう努力して参ります。

IMG_1493_Rルーフスポイラー装着前

IMG_1500_Rキリッと引き締まった装着後

IMG_1499_R軽量スポイラーの為、ダンパーはそのままOK

パワーウインドー修理の巻き

Date: 2017.05.22(Mon) Categories:

先日、新型デミオを納入させていただきましたF様。ロードスターのパワーウインドウが動かなくなり緊急入院しました。以前のクルマのドアの内張りの防水はビニールシートに黒い糊で貼り付けてあり剥がすのが厄介でしたが今は樹脂になり品質も作業性もずいぶん向上しました。このクルマはBOSEサウンド車でドアスピーカーも専用のものが付いてました。

IMG_1488_RIMG_1486_R

IMG_1490_RIMG_1489_R

これぞ、デッドストック!!

Date: 2017.05.20(Sat) Categories:

クリーンディーゼルのイメージが浸透しロータリーエンジンの陰が薄れつある、この頃。少し寂しい気持ちです。最後のロータリーエンジン搭載車「RX-8」も初期型はお買い得なタマも豊富ですが、最終型のバリモノは相場も上昇しています。かねてより探していましたパールホワイトの「スピリットR」走行距離は、なんと実走200Km!!

(希少なH25年式)まさにデッドストック状態です。当面の間、マスコットとして大切に保管したいと思います。

IMG_1479_RIMG_1481_R

IMG_1482_RIMG_1484_R

IMG_1483_RIMG_1485_R

1日まるごとフルオープン!!

Date: 2017.05.18(Thu) Categories:

迷惑な花粉や黄砂も収まり天候も安定してまいりました。久しぶりにロードスターの幌をたたんで宛てもなく海岸沿いを転がしてきました。心地よい風とエキゾーストサウンドがダイレクトにコクピットに飛び込んできます。どんな音楽よりも気分が上がり、意味もなくシフトチェンジを繰り返してしまいます。新緑の峠道も良いですが、岬のワインディングロードで休日を愉しみました。もちろん帰着後は綺麗に洗車して愛車に感謝!!

IMG_1478_RIMG_1475_RIMG_1474_RIMG_1477_R

太平洋から伊勢湾まで潮風を全身に浴びて満足しました。

路上復帰させました!!

Date: 2017.04.23(Sun) Categories:

ご家族でマツダ車をお乗りいただいてます、お得意様のO様はクルマに限らずバイクも複数所有されてます。今回は、カワイイスクーターでご来店いただきました。「あまり見かけないデザインで、輸入車の新型を購入されたのですか?」と聞くと「これ、40年位前に製造されたモデルだよ、廃品置き場にフレームだけの状態で見つけたのをもらってきて、自分で直した」そうです。シート張替えやカウルのツートンカラーなどO様のセンスが光る仕上がりに、心底欲しくなりました。羨ましい!!

IMG_1424_R当時のホンダスーパーカブベースの「ジョルカブ」

IMG_1421_Rメーターもスケルトンに交換済み。グリップヒーターも追加!!

IMG_1419_Rカウルはご自分でツートンに塗装されました

IMG_1423_Rべスパ譲りの愛嬌のある顔つきで注目の的です!!

納車準備中です!!

Date: 2017.04.18(Tue) Categories:

県外から松阪に、ご引越ししてみえたS様、デミオのスポーツグレード「13S」をご購入いただきました。納入の最終チェックをかねて車検整備をさせていただいています。当社のUカーは展示前に受入れチェックを済ませていますので、車庫証明の交付までに納車準備は完了します。最短4日(登録車)でご契約から納車までスピーィーディーに対応いたします。在庫数は少ないですが品質に自信ありです(笑)。

IMG_1397_RIMG_1396_R

車検フルコースの巻き!!

Date: 2017.04.09(Sun) Categories:

公私共にお世話になっていますアスリートのS様のお車が車検に入庫いただきました。「命を預けるクルマはメンテナンスが重要」との認識をしっかりとお持ちで、今回も5日間お預かりして、念入りな整備をさせていただきました。定期的にきっちりと整備させて頂くのが効果的で、結局のところ、部品の消耗も予防できて経済的であります。これからも安心してアクティブにご活用くださいませ!!

IMG_1381_RIMG_1383_R

IMG_1380_RIMG_1382_R

サスペンション関連を中心に念入りに防錆処理させていただきました。スチーム洗浄と相まって、新車のような下回りになりました。身だしなみも、クルマの安全も見えないところが、大切です!!

愛車とのスキンシップ!!

Date: 2017.04.08(Sat) Categories:

k山市のN様は、多趣味、多才でどんな遠方もクルマで出かけるヘビーユーザーです。お気に入りのブラックウッドのステアリングにクラックが入ったのでマツダ純正のオートエグゼ製ディンプルレザーステアリングに交換していただきました。きめ細かい革が掌に吸い付く感じで気分一新、ドライブが楽しくなりそうです。愛車にマンネリの方は、ステアリング交換でスキンシップを図ってみてはいかがでしょうか?

IMG_1367_RIMG_1368_R

IMG_1386_R赤色のフットランプとマッチしてレッドステッチがオシャレ

新型に対抗します!!

Date: 2017.04.06(Thu) Categories:

初代CX-5の最上級グレード「Lパッケージ」にお乗りのT君。このところ愛車熱も冷め気味でしたが新型CX- 5の発表に刺激を受けてドレスアップのスイッチが入ってしまいました。すでにオートエグゼのローダウンスプリングが組み込まれてますが、更にダウンさせたいと車検対応のエクスペリアのスプリングに交換されました。そしてホイールを21インチに交換すべく、物色中です。どんな仕上がりになるかお楽しみに!!

IMG_1366_RIMG_1365_R

IMG_1376_RIMG_1377_R

IMG_1379_Rご覧の通り見事な「落ちっぷり」です。

本気仕様のロードスターです!!

Date: 2017.04.01(Sat) Categories:

新型ロードスターの中でも一番走りに振ったグレードがNR-Aです。先般、納車させていただきましたN様のNR-Aは、早くもローダウンスプリングの交換と純正のビルシュタインダンパーの車高調整を終えて、程よい低さに生まれ変わりました。これからも、どんどん走りのパーツを交換してゆく予定だそうです。引続きレポートして参りたいと思います。

IMG_1360_RIMG_1362_R

IMG_1363_Rシルバーのアルミと大径ディスクがNR-Aの証

IMG_1361_Rブルーリフレックスのボディカラーがお洒落です。

錆び対策にノックスドールはいかがですか?

Date: 2017.03.31(Fri) Categories:

電動ハードトップのロードスターRFを成約のO様は、末永く大切に乗り続けたいとの想いから、車体底部に防錆処理をご要望です。マツダ純正扱いの「ノックスドール」は小石や泥はねの傷による錆を防ぐワックスベースのアンダーコート剤です。ロードスター自慢のアルミのサスペンションアーム類に付着しないよう細心の注意をはらいながら、拭きつけ作業させていただきます。

IMG_1347_RIMG_1348_R

IMG_1350_RIMG_1357_R

IMG_1358_RIMG_1354_R

新型CX-5にスカート付けました!!

Date: 2017.03.30(Thu) Categories:

フルモデルチェンジで上質感に磨きがかかった新型CX-5が好調です。今回、オプションでフロント&サイド&リアアンダースカートをご注文いただきました。さりげなくカッコよさが印象的です。ご注目ください。

IMG_1352_RIMG_1356_R

IMG_1353_RIMG_1355_R

新色「ソウルレッドクリスタル」にクロームの効いたスカートが絶妙です!!

 

エンジン載せ買え作業中!!

Date: 2017.03.15(Wed) Categories:

キャロルをご愛用のM様は、用意周到で石橋を渡って通るタイプの理性人です。通勤に高速道路をご使用のために愛車のメンテナンスには、お気遣いいただいていらっしゃいます。しかしながら一寸した油断で高速走行中にエンジンオイル不足のために、エンジンが焼付いてしまいました。息を吹き返してくれないかと、手を尽くしましたが、重症でエンジンの載せ替えとなりました。フォークリフトを使って脱着作業をしています。安心して、高速通勤できるように確実な整備をさせていただきます。もう暫くお待ち下さいませ。

IMG_1336_Rフォークリフトでごっそりエンジンを降ろします。

IMG_1335_R新しいリビルトエンジン。単体で見るとかなりコンパクトです。

IMG_1341_Rエンジンと駆動系ごっそり降ろして組みなおしです。

IMG_1343_Rエンジンの外されたボディ。エンジンルームがガランドウです。

マツダの軽、ハイブリッド入荷!!

Date: 2017.03.11(Sat) Categories:

松阪では岡寺山の初午さんが過ぎると、寒さも緩むといわれています。春もすぐ近くまで来ている頃でしょうか?今回、マツダのフレア660がフルモデルチェンジしました。今までの使い良さを更に追及した仕上がりです。トピックスとしては晴れてハイブリッドを名乗って激戦の軽カーの中でも注目の1台です。ただ今、好評展示中!!皆様のご来店をお待ちしております。

IMG_1340_RIMG_1339_R

IMG_1338_RIMG_1337_R

ひとりオートサロン!!

Date: 2017.02.18(Sat) Categories:

例年、この時期は、カスタム&チューニングカーの祭典「東京オートサロン」を皮切りに名古屋オートトレンドなど各地で、個性的なクルマが公開されています。開催日は必ず土・日曜日で、仕事の私は雑誌の特集ページを眺めるばかりです。毎年一番の注目はロータリーの神様RE雨宮のブースです。今年はエイトの2ドア仕様とFCセブンのNA3ローターにシビレマシタ。そんな気分を盛り上げる為に、冬眠中のFD型セブンのお手入れしました。自己満足の世界です。

 

IMG_1286_RIMG_1288_RIMG_1290_RIMG_1292_RIMG_1289_RIMG_1293_R

 

 

走る別荘!!

Date: 2017.02.12(Sun) Categories:

タカタ製エアバッグのリコールは収束のめどがたたず、販売店としてもお客様に対して申し訳なく感じております。それと同時に対策部品の遅れの為、対応に苦慮しておるところでございます。このたび、そのリコールでご入庫いただきましたボンゴのキャンピング仕様車を拝見しました。ゆったりとした室内にはダイニングテーブルやベッドスペースなど効率よく配置され、ウッド素材を取り入れたセンスは客船のキャビンのようで落ち着いた雰囲気をかもし出しています。さながら走る別荘といったところでしょうか。景色のよいパーキングスペースで時間を忘れて寛ぐことは至上の贅沢ではないでしょうか。これから春には活躍のことでしょう・・・羨ましい。

IMG_1284_RIMG_1283_R

今の私なら、ランニングシューズと自転車を積んで、ジョギングとサイクリングのトレーニング三昧を愉しみたいナ。

慣らし運転!!

Date: 2017.02.09(Thu) Categories:

2月2日発売のオールニューCX-5のデモカーが配備されました。本来の滑らかさを体感いただけるように慣らし運転をかねて、休日のドライブさせていただきました。慣らし運転の必要性については、いろんな意見がありますが、私としては特に神経質になる必要は無いとしても5000Kmくらいは、イタワッテおとなしく乗るのが間違いがないと思います。そうしないから故障の原因になったりすることは無いでしょうが、最初に、より丁寧に扱うことで末永く良いフィーリングを維持できると考えています。エンジンだけでなくトランスミッションや足回りなど稼働部分には馴染みは必要でしょうから・・・。何より新車とドライバーが対話して自分仕様に味付けする歓びは格別ですね。肝心の新型CX-5ですが静粛性や快適性、質感の向上などハイレベルな仕上がりを実感いただけると思います。お気軽に試乗をお申し付けください。

IMG_1278_RIMG_1270_R

IMG_1274_RIMG_1279_R

SUVは街中でもお洒落に見えますが、リゾートではさらに引き立ちます。下段画像はマリーナ河芸です。左は雰囲気のあるモーターヨット。冬の海も粋なものです。

 

ロータリー車マニア!!

Date: 2017.02.05(Sun) Categories:

以前にも登場いただきました、FD型RX-7のオーナーO様。セブンも益々、希少価値による価格高騰が著しく、「一生大切に乗り続けたい」との思いから、休日の晴れた日にしか乗らないと心に決めたそうです。そうなると普段の足としてのセカンドカーが必要になるわけですが、凡人なら低価格の軽自動車などを選ぶところでしょうが、O様は筋金入りのロータリーマニア、「退屈なクルマには乗りたくない!!」とのことで最終型のRX-8 をゲットされました。しかも新車同様のベストコンディションで、こちらも普段使いするのを、ためらうほどの美車です。セブンよりはリラックスできて、NAのロータリーサウンドにご満足いただいている様子です。恐るべしロータリーファンです。

IMG_1258_RIMG_1255_R

IMG_1257_RIMG_1260_R

緊急入院の巻き!!

Date: 2017.01.31(Tue) Categories:

以前にも登場いただきました、「決まりすぎのAZ-1」にお乗りのK氏から、立ち往生していると、救援依頼の電話が入りました。エンジンは動いていますが前にも後ろにも動きません。クラッチワイヤーが切れてしまったことが原因でした。積載車に積まれた姿は、レースカーがサーキットに運ばれる雰囲気で、カコイイです。

IMG_1247_RIMG_1249_R

究極のオープンカー!!

Date: 2017.01.28(Sat) Categories:

IMG_1251_R IMG_1252_R IMG_1253_R IMG_1254_R前回、オープンカー乗りのお手本として、ご紹介の市内H様のコレクションの1つ4輪カートに乗らせていただきました。合法に公道を走行できるナンバー付きで、ヘルメットも義務付けされていません。(念のためシートベルトはご自身で取付されました。)乗らせていただいた感想は、リジットなシャーシーにロックトゥロック1回転のステアリングでとてもクイックなハンドリングと低い目線でスピード感と開放感はヤミツキになりそうです。今回は寒さに震えながらの試乗でしたが春になったら、また乗らせていただきます。

めざせ、30万キロ!!

Date: 2017.01.28(Sat) Categories:

当社でお付き合いいただいているなかでも、ヘビーユーザーのS様。NC型ロードスターRHTは、いつも綺麗な状態でメンテナンスにご入庫いただきます。一人旅のロングドライブがお好きで九州や北海道まで足を伸ばされるので走行距離も愛着度も上昇中です。ただ今、トリップメーターは27万Kmをオーバーしています。滑らかなエンジン音から推測すると30万Kmは、余裕でクリアできそうです。S様に長持ちの秘訣を聞いたところ、「こまめなオイル交換と適度な高回転域の使用」に心掛けているとのこと。改めてオイル管理の重要性を実感しました。

IMG_1204_RIMG_1205_R

オイルもメーカー指定の純正オイルをお勧めします。

因みに新旧の電動ハードトップ比較です。それぞれの特徴がよくでています。

IMG_1203_RIMG_1168_R

スプリング交換の巻き!!

Date: 2017.01.25(Wed) Categories:

カスタムの定番車の1つ、ホンダ トゥディにお乗りのA様から車検整備と一緒にローダウンスプリング(車検対応)交換のご依頼を受けました。ベアリングやジョイントブーツも消耗していたので交換させていただきました。お時間はかかりましたが、見た目も乗り心地もリフレッシュしました。皆様、部品交換をご検討の際は、車検や点検と同時作業の場合、工賃がお得になる場合がございます。何なりと、ご相談ください。

IMG_1201_RIMG_1199_R

IMG_1209_RIMG_1212_R

レトロカーとの付き合い方の巻き。

Date: 2017.01.22(Sun) Categories:

クラシックカーやレトロカーの魅力は個性的なデザインや人間味のある暖かさ、こだわりのメカニズムなど、一度はまると抜け出せない魔力があります。楽しみ方も幅広く、新車当時よりも豪華に仕上げたり、意図的にキズや痛みを残して使用感を演出したりと様々であります。今回ご入庫いただきました,趣味でお乗りのマツダ ポーターキャブは後者の愉しみ方を満喫されておられます。ボデイとは裏腹にエンジンは快調で心地いい音を響かせています。昔のクルマを大切に乗り続けるのもエコな生き方だと感じました。

IMG_1236_RIMG_1235_R

IMG_1234_RIMG_1229_R

これぞロードスター乗りのお手本です!!

Date: 2017.01.21(Sat) Categories:

日本列島は猛烈な寒波に覆われ、各地で記録的な積雪が観測されてます。雪害の方々にはお見舞い申し上げます。そんな寒さ、厳しいなか、新型ロードスター1号車のH様は、いつもオープンでお乗りいただいています。マツダのデザイナーも「ロードスターのコクピットはボデイの延長だとイメージしてデザインした」と言う様にドアトリムも同色で揃えて、見せる演出がなされています。H様、これからも粋なロードスター乗りとしてフルオープンで季節を楽しんでください。

IMG_1223_RIMG_1222_R

フルオープンの見晴らしのよさを活かして前後にカメラを設置しドライブ風景や万が一の時の画像を記録する工夫もなされています。

IMG_1227_RIMG_1226_R

見せるコクピット、見られる快感もロードスターの魅力のひとつです。

IMG_1228_R