社長ブログ

気分は西海岸!!

Date: 2020.09.23(Wed) Categories:

近頃、USAで日本の軽トラックが大人気らしいです。MADE IN JAPANの品質と経済性が、うけてガーデニングやDIYの買い出し、に使用するようです。しかも遊び心のある国民性がありますから、お洒落に改造して乗り回すのでしょう。そんなブームを予言したわけではありませんが15年近く前に愛用していました「ポータキャブ」(その当時でも旧車でした)が永い眠りから目覚めました。ジェットスキーなど引っぱれば、地元の砂浜もキャリフォールニァになるかも(なるわけないダロー)ということで、15年若返った気分でハンドルを握ります。

IMG_1153_RIMG_1155_R昭和レトロ感が心地よいです。

只今、JET―SKYもレトロなものをレストア中です。いつでも牽引できるようヒッチメンバーもスタンバイOKです。

IMG_1154_Rあいにく現行モデルの3人乗りを引っ張るのはしんどそうです。

RX-8 ソレノイドバルブ交換

Date: 2020.07.17(Fri) Categories:

コマメなお手入れでボデイの水滴が真ん丸なK君のRX-8、以前からチェックランプが点いたり消えたりで様子を見ていましたが梅雨明けのツーリング前に解決することにしました。診断の結果ソレノイドバルブの作動不良のようです。3個のうち1個が異常値を示していましたが簡単に交換できない部分に装着されているので3個とも交換することになりました。これでメーターパネルの目障りだった警告灯も消えて走りに専念できることでしょう。

IMG_1007_Rソレノイドバルブ、もちろん純正部品ですが、なぜか三菱のマークが!!

IMG_1008_Rエアークリーナーボックス。結構 大きいです。

IMG_1005_Rインテークマニホールドも外しました。

祝 マツダ 100周年

Date: 2020.07.10(Fri) Categories:

本年はメーカーとしてのマツダ㈱の創業100周年の節目の年です。春先から様々なイベントが企画されてましたが新型〇〇〇の影響でことごとく、延期や中止で現在に至っており残念です。販売モデルも各車に特別仕様の100TH記念モデルが設定されています。カッコいい仕上がりなので是非、公式HPにてご確認ください。そんな訳でCMでもマツダR360クーペなど懐かしいモデルが取沙汰されていますが2代目キャロルが、当社のマスコットに加わりました。(初代キャロルは手に入りませんので・・・)今どきの軽自動車は大きいですが、昔のクルマは小さくてカワイイですね。

IMG_0979_RIMG_0982_R2代目キャロルは、オートザム キャロルとして

IMG_0980_RIMG_0981_R550ccからスタートしました。現車は660cc

メーターパネルも外観同様丸いカワイイ仕上がりで、当時、一世風靡しました。

能ある鷹は爪を隠す!

Date: 2020.05.16(Sat) Categories:

非常事態宣言も解除され新たな一歩が踏み出されようとしています。こんな時こそ五月晴れの下、さわやかに過ごしたいのですが、そろそろ梅雨入りの知らせが聞こえてきそうです。せめて明るい色のワードローブを身に着けて気分を揚げていこうと思います。今回、ご紹介するのは、1月にオールシーズンタイヤを装着いただきました、XVのI様です。新製品のタイヤにご満足いただき、さらにサスペンションの強化をさせていただきました。車高は落とさずに「プローバのスプリング」と「KYBのダンパー」で減衰力を高めることにしました。タイヤの奥にチラッと見えるレオレンジ&ブルーの足が「戦闘力」の高さをさり気なくアピールして、素敵です。伊勢志摩スカイラインで、仕上がりをお確かめとの事、これからも安全運転よろしくお願いします。

IMG_0850IMG_0849IMG_0852

IMG_0851IMG_0853

羊の皮を被った狼の巻

Date: 2020.04.19(Sun) Categories:

空気を切り裂くような流れるデザインでいかにも早そうなスポーツカーは眺めるだけでゾクゾクしますが、その対極で平凡なルックスに高性能なエンジンを積んだクルマも魅力的であります。私のような古い人間の間では「羊の皮を被った狼」とは初代スカイライン2000GT-Rをイメージしますが今回ご紹介のアクセラも、その部類に属する名車だと思います。通常モデルでは1500ccを搭載していますがそのコンパクトボデイにマツダが世界に誇る名機スァイアクディブ2.2DツインターボDOHCをぶち込んだ伝説のスポーツモデルです。ボデイカラーも控えめなアルミニウムメタリックなので、少しは走りのアピールをしたいと思いマツダスピードのフロント&サイドスポイラーを装着することにしました。取付作業はクルマをカッコ良く仕上げることに情熱を傾ける若手メカのF君です。詳細はユーズドカーのコーナーに掲載予定です。気になる方はご検討よろしくお願いします。

IMG_0828IMG_0830

IMG_0831IMG_0834

 

新ウイルスに負けるな!

Date: 2020.04.17(Fri) Categories:

コロナウイルスの感染状況は日増しに深刻となっております。犠牲者のご冥福と感染者の回復をお祈りしております。そういった世相の中、自粛を余儀なくされておりますが、息抜きも必要です。今回、マイ ファミリーカーのテールランプを交換することにしました。標準の丸2灯式も気に入っていましたが、後期型風の丸4灯式をチョイスしました。スモークレンズで高級感UPしました。ストレス発散に制限速度内でぶっ飛ばしてきます。

IMG_0817IMG_0820

IMG_0818IMG_0819

オートエグゼで完全武装!!

Date: 2020.02.29(Sat) Categories:

好調のMAZDA3ですが、その売りは、やはりスポーティなデザインと走りの良さでしょう。今回マニアックに6MTを納入させていただきましたM様にオートエグゼの車高調整キットとボデイ剛性を高めるメンバーブレースセットをご注文いただきました。現物を確認しましたが接合部の品質や形状などこだわりがよくわかります。M様もご満足な様子です。後日、走りの感想もうかがいたいと思います。

IMG_2650IMG_2651IMG_2652

IMG_2654IMG_2693IMG_2666IMG_2692IMG_2691IMG_2665

高価なものには理由があります。

Date: 2020.02.17(Mon) Categories:

生産終了後のスポーツカーの価値は、びっくりするほど高騰しています。FD型RX-7や初代ユーノス ロードスターなどは、以前からそうでしたが、ここにきてRX-8も同様の動きがみられるようになりました。特にパールホワイトの「スピリットR」は手が出ない状態です。そんな高嶺の花子さんにお乗りのK様。車検入庫ありがとうございます。ロータリーエンジンお約束のスパークプラグ、プラグコードなど交換させていただきました。乗り飽きましたらいつでも引き取りますので、このままベストコンディションを維持してください。

IMG_2656IMG_2648IMG_2657

IMG_2660アルミホイールはワシマイヤー社製19インチ。ローターがモチーフの軽量鍛造のブロンド。

タイヤは、ポテンザ アドレナリンをチョイス。シートは定番のレカロ。Cピラーのエンブレムが特別感を演出しています。今どきのモデルにない「ワクワク」が溢れています。ほしい人には、いくら出資しても手に入れたいのも頷けます。

フィーリングが重要です。

Date: 2020.01.30(Thu) Categories:

ITの発達で情報が氾濫する今日この頃ですが、こんな時代こそ数値で評価できない感覚や、感性が求められるのではないでしょうか?前回ご紹介しました、相棒のRX-8用に息子がマフラーをみつけてきました。マフラーもサウンドが命です。動画などで下調べは出来ますが、やはり実際に装着してみないと善し悪しを見抜くことは困難です。まあ、FUJITUBOの製品ですから大丈夫と自分に言い聞かせながら、メカニックに交換作業をしてもらいました。上品で心地よいエキゾーストノートに、ついつい高回転まで回してしまいます。RX-7に比べてパワーは控えめですが自然吸気の伸びやかさと排気音のよさで、走りのフィーリングがUPしました。(自分自身はRE雨宮のドルフィンテールが気になっていたのですが・・・)

IMG_2633IMG_2632

IMG_2635IMG_2636_R

上段右側の共鳴管が良い音色を奏でてくれます。

ヨコハマから待望のオールシーズンタイヤ!!

Date: 2020.01.25(Sat) Categories:

年々、暖冬の傾向が強まってきているように感じます。温かいことは良い事のように思いがちですが、雪不足でスキー場や除雪業者など大変お困りのことと、案じております。年末より I様にはタイヤ交換の時期にオールシーズンタイヤをご検討いただいていました。今回ヨコハマタイヤからの新製品を装着いただきました。独特の溝がカッコイイです。今後、乗り心地やグリップ感覚など、ご感想を聞いてみたいと思います。IMG_2640_RIMG_2641_R

IMG_2642_RIMG_2643_R

縁あって引き取ることとなりました。

Date: 2019.12.17(Tue) Categories:

このところ、ロードスターやセンティアに入れ込んでいて、ロータリーエンジンはご無沙汰の生活を送っておりました。ご紹介のRX-8は、もともと私の愛車でしたが、NDロードスターに乗り換えという形で、市内K様にお譲りしましたが、訳あって手放されることとなりました。しばらく委託販売で店頭に展示しておりましたが、これほどコンディションの良い個体はそうそう出逢えないと思い、改めてマイカーとして乗ることにしました。乗り回していた約10年ほど前の楽しい記憶がよみがえります。

IMG_2627IMG_2628IMG_2629 オートエグゼのスプリングがついてます。

IMG_2631IMG_2630走行3.3万キロアドバンスポーツの残り溝もバッチリ、リアフォグは悪天候のみの使用に限ります。

IMG_2626消耗品のダストブーツ類は交換して車検を受けます。登録番号は「・654」で予約しました。13Bの1ローターの排気量です。

ダムド エアロで 生まれ変わりました。

Date: 2019.12.07(Sat) Categories:

IMG_2616 IMG_2617 IMG_2618 IMG_2619 IMG_2620

ディープブルーのボデイカラーにこだわりの、F様ですが、予てよりボデイのドレスアップの計画を練りながら、あれこれパーツを物色されていましたが、ダムドのフルエアロを奮発することとなりました。ピアノブラック塗装とさり気ないデザインで、デミオが一回り大きく感じる存在感です。高額なお買い物でしたが、それ以上の満足度を感じられた様子で私も一安心です。F様、縁石にはくれぐれも、ご注意くださいね。

 

 

マツダスピード リアスポイラー付けてみました!!

Date: 2019.08.23(Fri) Categories:

台風10号のお陰で不完全燃焼の夏休みが過ぎ去ってしまいました。その憂さ晴らし?にロードスターRFに変化を付けることにしました。もともと「フロントとサイドスカートは付けてリアスポイラーは装着しない派」なのですが、愛車はルーフがブラック仕様なのでトランクにもブラックのアクセントが欲しかった為、マツダスピードのリアスポイラー(ボデイ同色も選べます)を付けることにしました。控えめなリップタイプなので仕上がりも満足。ささやかな幸せをいただきました。

IMG_2513_Rマツダスピードの刻印が信頼の証

IMG_2514_R位置決めは、慎重に時間をかけます。

IMG_2515_R赤と黒のコントラストが絶妙です。

人生ATMで!!

Date: 2019.07.29(Mon) Categories:

最近、年甲斐も無くと言われる機会が増えて参りました。それは、そうなんですが自分が衰えてきた事を実感しているが為に余計に若作りや派手な方向に向いてしまう悲しいサガでしょうか?我々ジドウシャ業界ではATMという言葉が以前から使われております。(整備業界のトップのMトヨタT会長の御言葉です。)もちろん現金預払機のことではありません。A:明るく T:楽しく M:前向きに!の略であります。皆様もATM、何かの機会にご利用ください。もう一つ鉛筆型人間になりましょう!!の名言もありますが、こちらは、またの機会にご紹介いたします。そんなATMの精神に乗っ取り、ロードスタRFの足元に照明を設置しました。ボデイカラーに合わせて明るい赤色を燈しました。悪趣味といわれそうですが、真夏のナイトツーリングは、花火に負けないくらいが丁度いいと思います。

IMG_2484_R学生の息子が運転するには違和感は無いのですが・・・

IMG_2486_R可憐なヒール&トゥも丸見えです。

正体不明のセダン現る!!

Date: 2019.07.12(Fri) Categories:

このたびマツダ車のネームは輸出仕様と共通の数字で統一することとなりました。例えばアクセラはMAZDA3アテンザはMAZDA6といった車名となります。欧州のプレミアムブランドを意識してのことでしょうか・・・今回クルマに詳しい方なら???の不思議なセダンが入荷しました。顔はデミオ(MAZDA2)ですが国内ではハッチバックのみでセダンは販売しておりません。実は特別仕様の自動車学校の教習車なのであります。日頃よりご愛顧頂いております、大口町の松和(ショウワ)自動車学校様に一括納入させて頂く名誉をいただきました。皆さん不思議なセダンに乗りたい方は、ぜひとも大口の松和(ショウワ)自動車学校へ「GOひろみ」でございます。

IMG_2460_R不思議なだけでなくカコイイし運転もしやすいです。

IMG_2461_R安全・快適に教習を受けて頂けます。

IMG_2464_Rダブルミラーと大型バイザーが教習車の証です。

IMG_2463_R教官用のアクセル/ブレーキペダルを装備してます!!

ザンゲと後悔の嵐。悔やんでも悔やみきれません。

Date: 2019.06.25(Tue) Categories:

月日の流れはアッという間です。大切なものを厳重に保管し続けて仕舞忘れてしまったことは誰にでもある苦い経験でしょう。クルマ好きで特に希少なものには目が無い私にとっては人生最大級(チョット大げさ)の失敗をしでかしました。ベストコンデションで下取りしました「ルーチェ」を倉庫に保管していたのを忘れ去ってました。内装や外装は日焼けや錆も無く上物ですが燃料系が目詰まりして始動しません。時間があれば復活できるでしょうが、おさらばです。

IMG_2447_R当時の検査証は、肌色でした。

IMG_2449_Rv6-2000搭載のハードトップ

IMG_2450_Rv6-3000のセダンタイプIMG_2451_Rルーチェ 最高グレードのリミテッドでした。

サボってましてすみません。

Date: 2019.05.24(Fri) Categories:

水は低きに流れるように私も楽な方に流されてしまい、投稿が滞っておりました。大いに反省しております。今回ご紹介するのも少し前のイベントで掲載を躊躇したのですが、貴重な経験でしたのでご覧ください。去る4月の事、愛宕町の夜のイメージを払拭して家族で来ていただきたいとの思いでスーパーカーの展示を中心にイベントが開催されました。貴重なスーパーカーがドレスアップされ所狭しと並んでいる姿に多くの来場者も圧倒されました。名車には人を笑顔にする魅力があります。

IMG_2345_RIMG_2354_R

IMG_2355_RIMG_2356_R

 

コツコツと手直しをしてゆきます。

Date: 2018.12.11(Tue) Categories:

以前、ご紹介しました、マスコットのFD型シルバーRX-7です。程度は良好には違いありませんが、年式相応の細かい擦り傷や、飛び石跡など気になり始めると、無性に直したくなります。今回は純正リップスポイラーを新品に交換しました。ついでに足回りもチェックしましたが現在異常なしです。下回りの見えない所ほど念入りに仕上げたくなります。

IMG_2272_RIMG_2274_R

IMG_2268_RIMG_2271_R

最後の本来のターボ!!

Date: 2018.12.08(Sat) Categories:

世の中、エコカーが全盛の時代で個性的なクルマが少なくなったと、お嘆きの声も聞こえてきます。最近は排気量を小さくして燃費を稼ぐダウンサイジングターボが幅を利かせていますが、本来ターボとはレースの舞台で強力なパワー&トルクを搾り出す為のパーツでありました。今回ご入庫のI様のマツダスピードアクセラは本来のターボの楽しさを味わえる貴重なモデルです。定期的なメンテナンスで今日も快調に走って頂いてます。

IMG_2264_RIMG_2266_R

IMG_2267_RIMG_2265_R

車検入庫ありがとうございます。

Date: 2018.11.26(Mon) Categories:

以前、水害で、ご入庫いただきましたO様のRX-8、内外装共にセンス良く、まとめられ記憶に残っていましたが今回、車検で再会できました。自然吸気のロータリーの楽しさが見直されてきております。末永くお乗りいただけるよう、念入りにチェックさせていただきます。

IMG_2244_RIMG_2253_R

IMG_2252_RIMG_2254_R

美ボディを取戻す!!

Date: 2018.10.26(Fri) Categories:

今回の患者様は新型ロードスターのジェットブラックです。リアバンパーとテールランプを損傷してしまい、ご入庫いただきました。私の愛機と同じ仕様で、とても「ひとごと」と思えません。いつもより一層愛着を持ってお預かりいたしました。因みにオーナーは若い美人さんで6MTを見事に操っておられます。カッコイイです!!

IMG_2206_RIMG_2187_R

IMG_2205_RIMG_2223_R

今さらですが・・・

Date: 2018.10.17(Wed) Categories:

秋はドライブにも絶好の季節です。一人で行くのも、家族で出かけるのも、それぞれに楽しいものです。我が家では子供も運転免許証を取り8人乗りMPVも不要になった為ファミリーカーは、アクセラセダンを愛用しておりましたが、ここに来て家内と子供たちがスライドドアが欲しい!!と言い出しました。現在、マツダはミニバンからSUVに商品構成を移行しているため、スライドドアは生産していません。掘り出し物を探していたところベストコンディションのビアンテ グランツがみつかりました。苦労して探したのだから、大切に汚さずに乗って欲しい(心の叫び!!)

IMG_2157_R

 

エンジンおよびトランスミッションはスカイアクティブでダイレクトな感覚です。

IMG_2155_RIMG_2154_R

ダムドのエアロパーツは控えめですが、さりげなくて良いです。

IMG_2156_R

走行距離2万km程度良好です。

マスコットカー 仲間入り!!

Date: 2018.09.23(Sun) Categories:

RE雨宮仕様のFD型RX-7は以前から所有していますが、このあたりでノーマルのキレイなモノが欲しくて、事あるごとに探しておりましたが遂に運命の出逢いがありました。艶やかなシルバーメタリックがFDの曲面をより一層魅力的に浮かび上がらせてくれます。エンジンも快調で末永く保存してゆきたいと思っています。

IMG_2125_RIMG_2122_R

IMG_2124_RIMG_2123_R

車検を受けます!!

Date: 2018.08.05(Sun) Categories:

ロードスター(ND型)の車検が先月、終了していましたがハードトップのRFを乗りまわしていて、そのまま切れた状態でホッタラカシてありましたが、夏休みのツーリングに向けて車検を受けました。16,000Km、雨天未走行ですから、足回りも新車同様デス。

IMG_2072_RIMG_2074_R

IMG_2075_RIMG_2076_R

またまた、やってしましました。

Date: 2018.07.13(Fri) Categories:

箱型セダンに満足すると2シータースポーツタイプが無性に良く見える。この泥沼状態からは一生抜け出せないと感じています。マスコットのロードスターRFは、リラックスして乗る仕様でノーマルと決めていましたが、どうしても気になっていた、タイヤとフェンダーの隙間を解消すべくRS-Rのローダウンスプリングに交換しました。基本が軽量のロードスターのため乗り心地もそれほど悪化せず、イージードライブが楽しめそうです。

IMG_1942_RIMG_1940_R

二代目 センティア 登場!!

Date: 2018.07.08(Sun) Categories:

息子にジャックされた初代センティアの代わりを探していました。基本的には2シーターのスポーツ車が好きなのですがセダンも気になります。(結局、無節操なだけです。)そんなときに二代目センティアが出現しました。最終型で走行1.6万Kmデッドストック状態の上物です。BBSの限定ブラック18インチにサイズアップして、タイヤはアドバンdBの最新モデルにしました。もう少しクラシックに仕上げたかったのですが・・・。適度なグリップ感と静粛性など搭載のV6エンジンと相まって上質な乗り味に満足しています。しかしながら初代センティアに未練があります(涙)

IMG_2010_RIMG_2009_RIMG_2011_RIMG_2013_R

無印良品!!

Date: 2018.07.01(Sun) Categories:

私は、買い物するときは、実際に商品を手にとって、品質や性能をチェックするタイプですが、近くで手に入らないモノを足を伸ばさずに買い物ができる、ネット通販も魅力を感じます。今回は後者で掘り出し物をゲットしました。特別有名なメーカーではなかったのですが、アルミパイプの輝きとエアークリーナーのブルーカラーが気に入っただけでしたが、宅配で届いた箱を開けたところ予想外の良いデキでした。早速取付け満足度200パーセント(笑)でした。

IMG_2001_RIMG_1999_R

IMG_1998_RIMG_2000_R

イメージカラー

Date: 2018.06.26(Tue) Categories:

3代目ロードスター(NC型)はRX-8のプラットホームを流用した本格的シャシーが売りでしたが、反面、車体サイズと車両重量もアップして賛否両論ありましたが4代目ロードスターに切り替わってから、じわじわ人気が上昇しております。そんなNCロードスター以前からBBSホイールを履かせていましたが今回センターキャップをブラックからレッドに交換してみました。マツダのイメージカラー「ソウルレッド」にあわせた訳ではありませんが、気分転換できて気に入りました。

IMG_2003_RIMG_2004_R

流行りモノ!!

Date: 2018.06.13(Wed) Categories:

曲面のボデイラインとクラシックなインテリアに魅せられて大切にしておりました初代センティアですが大学生の息子に乗っ取られてしまいました。すぐに飽きて見向きもしなくなるのを待っていましたが、コマメに手入れをして、色々アクセサリーも取り付けたり,私以上に入れ込んでいるので、こちらがアキラメモードとなっています。そんな中ドライブレコーダーとバックモニター内蔵のルームミラーを見つけてきたようです。以前からこの手の商品はありましたが、画像も鮮明でバックカメラ状態ではガイドラインも表示されて、いまどきの商品には脱帽です。インパネのデザインを崩したくない為にカーナビを付けないコダワリ派には良いかも知れません(フロントガラスにドラレコカメラを貼り付けるのが嫌な方にもお勧めです。)

IMG_1972_RIMG_1975_R

IMG_1974_RIMG_1992_R

縁の下の力持ち!!

Date: 2018.06.09(Sat) Categories:

アテンザの最上級グレードにお乗りのK様は、クルマをとても大切にされる愛車家です。このたび不幸にもフロントバンパーを縁石に引っ掛けてしまい少し傷が入ってしまいました。普通の方ならそのままお乗りになるていどでしたが、只今、修理させていただきてます。バンパーを取り外した状態では中のセンサー類がよくわかります。エアバッグシステムはじめ障害物探知システムなど大切な部品ばかりです。今回は内部の損傷が無くバンパー修理のみで済みますので、一安心です。

IMG_1952_RIMG_1953_RIMG_1954_R