社長ブログ

いちばん身近な熊野古道!

Date: 2020.11.26(Thu) Categories:

穏やかな日が続きましたが、着実に冬がそこまで来ています。永かった秋にお別れするために多気町 五桂に行ってきました。ここには世界遺産の熊野古道「鬼女峠」があります。どんなところか興味がありましたがやっと訪れることができました。歴史を感じるコースでした。いまはやりの鬼滅とは関係なさそうです。

IMG_1282_RIMG_1280_Rいまだにコスモスが満開です。

IMG_1271_RIMG_1276_R途中険しい坂道も少しありますが全体的に整備され歩きやすく楽しめます。

IMG_1277_RIMG_1278_R私の尊敬する先輩の「ひなかや」さんが峠からよく見えました。ご存じミシュラン認定店です!!

IMG_1283_RIMG_1284_R地元では有名な鬼女トンネル。右は本当のトンネル。

今は閉鎖されて左の綺麗で明るいトンネルに代わりました。

足元をイメージチェンジ!!

Date: 2020.11.24(Tue) Categories:

当社の特選中古車の中の1台で、私のお気に入りのアクセラ2.2XD。たまにエンジンのカーボンを飛ばすために走らせています。今の季節、サンルーフを開放してのツーリングは気持ちイイです。換気効果もバッチリです。そんなアクセラですが、以前にご紹介の通り「マツダスピード」のフロント&サイドスカートを取り付けてさり気なくスポーティになっていますが、アルミホイールの艶が引いていて、ずっと気がかりでした。そこで今回イメージチェンジを兼ねてブラック塗装することにしました。下地処理に大変な時間がかかりましたが、仕上がりは満足です。いつもの悪い病気で手元に残しておきたい気分です(汗)。只今、展示中です。ご来店お待ちしています。

IMG_1265_RIMG_1267_R下地処理が大変です。

IMG_1262_RIMG_1266_Rついでにブレーキキャリパーも綺麗にしました。

IMG_1268_RIMG_1264_R早く付けたい気持ちを抑えて、乾燥&磨き工程。

IMG_1286_RIMG_1287_R全体的に引き締まりました。

時代劇の風情です。

Date: 2020.11.22(Sun) Categories:

季節外れのポカポカが続いています。疫病とか選挙とか地球はおかしなことばかりです。そんな陽射しに誘われて飯高道の駅から「珍布峠」へウオーキングコースに遠征してきました。途中、腹ごしらえに丹生大師の近くに面白そうなカフェがあったので、立ち寄りました。「女子コミックの館」なそうで少し引きましたが、のんびりお洒落な空間でおいしいランチをいただきました。いつもながら,思いつきでのドライブは新たな発見があり楽しいものです。

IMG_1249_RIMG_1248_Rこうゆう、店構えを見かけると吸い寄せられます。

IMG_1247_RIMG_1245_Rボリューム満点、後からサプライズのスイーツが!!

IMG_1253_RIMG_1252_R昼でも薄暗く、水戸黄門ご一行が歩いていそうです。

IMG_1259_RIMG_1260_R飯高発電所も立ち寄ります。廃墟チック!!

IMG_1255_RIMG_1258_R展望スペースからの眺めです。

シーズンオフが大切です!!

Date: 2020.10.30(Fri) Categories:

今年は天候も疫病も、いつもと違う年です。今となっては熱い夏が恋しいこの頃です。水遊びの季節が終わりましたので、JET SKIも来シーズンに向けてメンテナンスをしています。水上バイクの世界もビンテージブームがジワジワとやってきそうな気配です。そんな訳で初代スタンドアップタイプを更に大切にしたいと思い、船体の傷を修理することにしました。エアロパーツ同様にボート系FRP の補修なども承りますので気になる方はご相談にいらしてください。

CIMG0249_RCIMG0247_R

浅瀬航行可能なJETといえども無理は禁物です。永年の使用で傷が拡張されています。

CIMG0250_RCIMG0251_R

ゲルコート仕上げで傷が埋まりました。

IMG_1197_RCIMG0246_R

船底の作業なので手間も時間もかかります。

 

 

速く走るためのブレーキです。

Date: 2020.10.27(Tue) Categories:

鈴鹿サーキットの本コースをホームグラウンドにロードスターNR-Aをお楽しみのO様。前回の点検でブレーキパッドの残量が残り僅かでしたから、今回、前後ブレーキパッド交換にご入庫されました。ブレーキといえば速度を落とすものですから、「ゆっくり走る」意味を連想しますが、O様のようにスポーツ走行する方にとっては速く走るため(タイムを短縮するため)のマストアイテムです。今回、選んだのはプロジェクトμ(ミュー)の製品です。即使えるようパッドの当たり面も調整して組み込みさせていただきました。安全運転でよろしくお願いします。

IMG_1192_RIMG_1194_R

レイトンブルー(?懐かしい)がプロジェクトμの印です。

IMG_1196_RIMG_1195_R

ロードスターの中でもサーキット走行を想定したグレード

「NR-A」は走りのオーラが違います。

歩いて判ること!!

Date: 2020.10.21(Wed) Categories:

JET SKIの手続きで鳥羽の小型船舶機構に行ってきました。時間調整で旧市内を散策しました。鳥羽は私の好きな街で、よく知っているつもりでしたが、歩いてみると、まだまだ知らなかった魅力のスポットがたくさん見つかりました。歴史を感じる街並みの中に雰囲気のある寿司屋が目にとまりました。次回、暖簾が下がってる時間帯に訪れたいとおもいます。益々、ホットなエリアです。

IMG_1177_RIMG_1180_RIMG_1189_R

戦国時代の末期に伊勢の海域をおさえていた九鬼水軍の大将、九鬼氏の鳥羽城。珍しい「海城」であるそうな。

IMG_1183_RIMG_1185_RIMG_1184_R

ミステリー作家のさきがけ、みんなが夢中になった「怪人20面相」でおなじみです。

IMG_1179_R鳥羽湾が一望できるバエスポット。若者が熱心に撮影してました。

Go To レジャー キャンペーン 実施中!!

Date: 2020.10.05(Mon) Categories:

スポーツの秋・読書の秋・食欲の秋~何をするにも快適な季節となりました。相変わらず感染拡大には注意が必要ですが限られた人生、楽しく過ごさないとモッタイナイです。この度マツダから新ジャンルのSUV「MX―30」が新登場しました。お気に入りの自動車で海に山にお出かけしませんか?そんなコンセプトで「新車・中古車の商談会」および「ドライブ相談会」を実施中です。お気軽にご来店ください。何かにつけてストレスの多い現代人には、大自然の中で深呼吸するのが一番のリフレッシュです。ただし自然を大切に!!訪れた時よりキレイにして帰ってきたいものです。

IMG_1163_RIMG_1164_R乗り物に関することは、なんでもご相談ください。

IMG_1168_RIMG_1169_R新ジャンルSUV 「MX-30」登場!!

IMG_1166_RIMG_1165_Rスタイリッシュでモダンレトロなデザイン!!

IMG_1167_R独特な観音開きのドアが周囲の視線をクギ付け!!

気分は西海岸!!

Date: 2020.09.23(Wed) Categories:

近頃、USAで日本の軽トラックが大人気らしいです。MADE IN JAPANの品質と経済性が、うけてガーデニングやDIYの買い出し、に使用するようです。しかも遊び心のある国民性がありますから、お洒落に改造して乗り回すのでしょう。そんなブームを予言したわけではありませんが15年近く前に愛用していました「ポータキャブ」(その当時でも旧車でした)が永い眠りから目覚めました。ジェットスキーなど引っぱれば、地元の砂浜もキャリフォールニァになるかも(なるわけないダロー)ということで、15年若返った気分でハンドルを握ります。

IMG_1153_RIMG_1155_R昭和レトロ感が心地よいです。

只今、JET―SKYもレトロなものをレストア中です。いつでも牽引できるようヒッチメンバーもスタンバイOKです。

IMG_1154_Rあいにく現行モデルの3人乗りを引っ張るのはしんどそうです。

「鳥羽の恐竜」って知ってました?

Date: 2020.09.10(Thu) Categories:

私が、子供のころは昆虫や、動物は何でも興味があり、特にカブトムシや恐竜は人気ランキングトップクラスでした。今の子供は虫や生き物が怖いらしくて、残念です。以前から気になっていましたが、エクシブ鳥羽を過ぎたところに「ある小さな看板」があります。鳥羽竜とか書いてありますが、いつも通過してから思い出すので機会がありませんでしたが、やっと尋ねることができました。思いもよらず開けた浜(というか磯)があり、隠れた絶景を発見したような得した気分でした。そんな地層から化石が発掘されたようです。太古から同じ景色を見ながら恐竜が歩いていたのかと感動しました。

IMG_1125_RIMG_1126_R

看板の設置だけかと思ったら、意外な結末が・・・

IMG_1128_RIMG_1127_R

ゲゲゲの鬼太郎の妖怪ポストではありません、パンフレット置場です。

IMG_1129_RIMG_1130_R

道路からは想像のつかない入り江に降り立つことができます。新発見!!

IMG_1135_RIMG_1132_R

これからの時代ロードスターはいかがでしょうか?感染対策はバッチリ、換気100%です。

IMG_1138_RIMG_1140_R

 

あなたは何処からやってきたの?!

Date: 2020.09.01(Tue) Categories:

先月は、当社の整備工場に黒猫ちゃんが迷い込んできたことがありましたが、今度はショールームがなぜか、散らかっている様子です。ポスターが剥がれたり、ディスプレーのミニカーがひっくり返っていたり、鉢植えが倒れていたり・・・。もしかしてポルターガイスト!!いえいえ、ちゃんと墓参りもしたし、仏壇に線香は途切れさせていないし・・・「おっかしいなー」と思っていたら「いるよ~、いる!!」(稲川淳二風に)なんとかわいらしい、イタチさんが!!我がもの顔でショール―ムを飛び回っています。すごいジャンプ力。お願いだから、出て行ってください。と手を合わせるしかありません。因みに迷子の子猫ちゃんは手掛かりもなく、今も我が家で寛いでいます。

IMG_1117_RIMG_1118_R

IMG_1120_R紛れ込んできたセミを捕食している様子。素早い動きで手に負えません!!

おまけIMG_1051

♪真夏のピークは去った~♪

Date: 2020.08.27(Thu) Categories:

タイトルの歌詞はフジパブリックというバンドの「若者たちのすべて」という楽曲です。オリジナルは知りませんでしたが槇原敬之がカバーしたのを聞いてお気に入りになりました。今の季節にぴったりな1曲です。マッキーには、早く社会復帰して、透明感ある歌声を聞かせてほしいものです。そんな気分で志摩市の登茂山(ともやま)に行ってきました。夏が終わる寂しさと、お洒落が楽しめる秋への期待感が入り混じる複雑な気分ですが、強烈な日差しと、日陰でのさわやかな風を楽しめるコースでした。

IMG_1108_RIMG_1109_RIMG_1107_R

IMG_1111_RIMG_1113_RIMG_1116_R

船乗りの聖地「波切の灯台」も立ち寄りました、絵描きさんはいませんでしたが、絵になる風景ばかりです。

風車マニアではありませんが・・・

Date: 2020.08.16(Sun) Categories:

5月のGWに引き続き〇〇〇の感染防止で自粛ムードが高まっておりますが、健康管理の為の外出はOKとのこと。以前から江戸橋の海岸に見える風車が気になって居ました。別に風車マニアではありませんがツーリングマニアの私の会見から風車のある場所は景色も良いハズと見越してやってまいりました。予想通り見晴らしもよく周辺も綺麗に管理され絵になる風景です。正式には町屋浦海岸だそうです。せっかくなので、ジョギングで、いい汗をかきました。

IMG_1078_RIMG_1080_RIMG_1084_R

IMG_1079_RIMG_1086_RIMG_1082_R

砂浜には多くの人が投釣りや水遊びをしてました。宮崎県の日南海岸の雰囲気!?風車は三重大学の敷地にありました。

南知多へ遠征の巻!!

Date: 2020.08.13(Thu) Categories:

例年になく、遅い梅雨明けで短い夏を取り返すべくドクターYと大人の水遊びに出かけました。合流場所の河芸から東に一直線、知多半島の野間崎にTVのぐっさんハウスをプロットしました。片道約20マイルのショートツーリングでしたが、海況もよく伊勢湾横断してきました。

IMG_1060IMG_1061今回の相棒はカワサキJET、ドクターYの愛機。

IMG_1065IMG_1066IMG_1069

IMG_1072IMG_1074ぐっさんハウス。たくさんの人が撮影に来ています。

IMG_1070IMG_1071場所は野間海水浴場付近。カッパ太郎が目印。

♪迷子の子猫ちゃん、あなたのおうちはどこですか?

Date: 2020.08.11(Tue) Categories:

1週間ほど前から帰社の戸締り確認で真っ暗な工場内を点検すると、背後に何者かの視線というか、この世の者ではないような気配を感じていました。稲川淳二の怪談の聞きすぎかと気にしないようにしていましたが、どうやら何者かが工場内にいるようです。盛り塩と、清めのお酒を用意しようとしていたところ、猫ちゃんが迷い込んでいたことが判明しました。飼われていたのか、とてもな懐いていてカワイイ黒猫です。地元新聞誌にも尋ね猫に掲載してもらいました。心当たりのある方は、お知らせください。それまで大切に保護しています。

IMG_1051IMG_1050すっかり寛いでいます。

IMG_1043IMG_1041我が家のイヌのお巡りさんも困っています。

IMG_1046IMG_10372匹の我が家のイヌは、保健所で処分されるところを譲渡会で譲り受けて、2年目になります。そのほか19歳のマルチーズと保護猫数匹で、ムツゴロウ状態です。

RX-8 ソレノイドバルブ交換

Date: 2020.07.17(Fri) Categories:

コマメなお手入れでボデイの水滴が真ん丸なK君のRX-8、以前からチェックランプが点いたり消えたりで様子を見ていましたが梅雨明けのツーリング前に解決することにしました。診断の結果ソレノイドバルブの作動不良のようです。3個のうち1個が異常値を示していましたが簡単に交換できない部分に装着されているので3個とも交換することになりました。これでメーターパネルの目障りだった警告灯も消えて走りに専念できることでしょう。

IMG_1007_Rソレノイドバルブ、もちろん純正部品ですが、なぜか三菱のマークが!!

IMG_1008_Rエアークリーナーボックス。結構 大きいです。

IMG_1005_Rインテークマニホールドも外しました。

霧の鈴鹿スカイライン!!

Date: 2020.07.16(Thu) Categories:

高速道路の亀山IC~四日市ICの新ルートが開通して従来の東名阪高速道の慢性的な渋滞が解消されました。ドライブ好きの私にとっても、うれしいニュースです。その新ルートの目玉の一つが鈴鹿PAの「ピット SUZUKZ」です。レーシングカーの展示やモータースポーツグッズのコーナーなどTVで紹介されるのを観て以前から気になっていましたが、中勢バイパスが鈴鹿まで開通した様子見もかねて行ってきました。F-1マシンを期待していきましたが2輪の展示で少しががっかりでしたが、御在所岳が近くに見えて峠道から誘惑の声が聞こえてきたので、鈴鹿スカイラインまで足を延ばしました。あいにくの霧で見晴らしは良くなかったですが、反面、観光車輛がほぼゼロで貸し切り状態で山坂道を楽しんできました。

IMG_0999_RIMG_0998_RIMG_1000_R

IMG_1001_RIMG_1002_R

帰り道、湯の山のアクアイグニスで休憩して帰路につきました。多気町のVISONのオープンに期待が高まります。

IMG_1003_RIMG_1004_R

祝 マツダ 100周年

Date: 2020.07.10(Fri) Categories:

本年はメーカーとしてのマツダ㈱の創業100周年の節目の年です。春先から様々なイベントが企画されてましたが新型〇〇〇の影響でことごとく、延期や中止で現在に至っており残念です。販売モデルも各車に特別仕様の100TH記念モデルが設定されています。カッコいい仕上がりなので是非、公式HPにてご確認ください。そんな訳でCMでもマツダR360クーペなど懐かしいモデルが取沙汰されていますが2代目キャロルが、当社のマスコットに加わりました。(初代キャロルは手に入りませんので・・・)今どきの軽自動車は大きいですが、昔のクルマは小さくてカワイイですね。

IMG_0979_RIMG_0982_R2代目キャロルは、オートザム キャロルとして

IMG_0980_RIMG_0981_R550ccからスタートしました。現車は660cc

メーターパネルも外観同様丸いカワイイ仕上がりで、当時、一世風靡しました。

松阪 1番の山 !!

Date: 2020.06.25(Thu) Categories:

以前、国会で「1番ではなくて、2番ではだめなのですか?」ととぼけた質問をしたR代議士がいましたが、そのR氏は今でも好きになれません。人間は1番を目指すことで、これまで進化、発達してきたのであります。それはさておき、今回は小学校時代以来の松阪1番の堀坂山にいってきました。頂上からの展望はそれほど素晴らしくは感じませんが。周りに自分より背の高いものが無い眺めは気持ちよいです。朝食前の散歩がてらの手軽なコースです。

IMG_0943_RIMG_0945_RIMG_0944_R

IMG_0948_RIMG_0947_RIMG_0946_R

天空のテラス!!

Date: 2020.06.04(Thu) Categories:

 

新型ウイルスの再流行などには警戒が必要ですが家に閉じこもっていては経済活動のプラスには、なりません。前回投稿のデッキシューズをプレゼントしてくれた真ん中の娘と、カーアクセサリーオタクの長男と3人でロードスター2台で出かけることにしました。行き当たりばったりで、琵琶湖バレーまで足を延ばしました。湖畔の風が心地よかったです。ロープウェイに乗って天空のテラスで寛いできました。360度の絶景パノラマは素人のカメラではおさめ切れないのが残念です。地上は汗ばむ夏日というのに、山頂は涼しく、おおいにストレス発散できました。

IMG_0887IMG_0888IMG_0889

IMG_0894IMG_0892IMG_0895

IMG_0899IMG_0897IMG_0900

IMG_0893IMG_0890

4年越しの探し物!

Date: 2020.05.29(Fri) Categories:

近頃、物忘れが加速を増していますが同時に物欲も薄れて参りました。終着駅が近いのでしょうか(笑)。そんな私ですがデッキシューズを見るとなぜか購入する癖は治りません。4年ほど前に雑誌で見かけたリーガルの「エナメルのデッキシューズ」に衝撃をうけました。本来デッキシューズは文字通り船で使用する靴なので水に強いようキャンバス地かオイルレザー製というのが常識ですから、エナメルのデッキシューズなんて名前だけかと思いましたが靴底はしっかりとノンスリップ仕様でまじめな造りと光沢にヤラレマシタ。早速探したのですが見つからないまま4年少々が経過して、忘れていました。そんなとき、社会人2年目の娘に「父のプレゼント何が良いか」聞かれて、思い出したのがこれです。無理難題を承知でリクエストしたら見つけてプレゼントしてくれました。Wの喜びになりました。更に翌日、本命のブラックが届きました。大切に履きます。

IMG_0870IMG_0869

IMG_0868IMG_0871

IMG_0885_RIMG_0884_Rサプライズの追加プレゼントです。赤も良いけど黒もクールです。

能ある鷹は爪を隠す!

Date: 2020.05.16(Sat) Categories:

非常事態宣言も解除され新たな一歩が踏み出されようとしています。こんな時こそ五月晴れの下、さわやかに過ごしたいのですが、そろそろ梅雨入りの知らせが聞こえてきそうです。せめて明るい色のワードローブを身に着けて気分を揚げていこうと思います。今回、ご紹介するのは、1月にオールシーズンタイヤを装着いただきました、XVのI様です。新製品のタイヤにご満足いただき、さらにサスペンションの強化をさせていただきました。車高は落とさずに「プローバのスプリング」と「KYBのダンパー」で減衰力を高めることにしました。タイヤの奥にチラッと見えるレオレンジ&ブルーの足が「戦闘力」の高さをさり気なくアピールして、素敵です。伊勢志摩スカイラインで、仕上がりをお確かめとの事、これからも安全運転よろしくお願いします。

IMG_0850IMG_0849IMG_0852

IMG_0851IMG_0853

足元の宝物!!

Date: 2020.05.08(Fri) Categories:

今年の大型連休は「ステイホーム」が念仏のように唱えれれていましたが、どうも小池さんが言うと命令口調で「家にじっとして居れ」と言われているようで違和感を感じていました。しかしながら私も、おとなしくして居ましたよ!!不要不急の外出はしませんでしたよ!!ただし健康管理のための散歩やジョギングはOKでしたよね。いつものウォーキングコースで、何気なく浜に降りてみたら色んな漂着物がありました。そんな中からキレイな貝殻や面白い形の流木など拾い集めて楽しむことを「ビーチコーミング」と言うそうです。私も持ち帰って「おうち時間」を流木細工でエンジョイしました。

IMG_2727IMG_2728流木にサボテンやエアープランツをトッピング。

IMG_2729こちらは貝が付着した石です。漂着物ではなさそうですが・・・幸せのフクロウ乗せです。

羊の皮を被った狼の巻

Date: 2020.04.19(Sun) Categories:

空気を切り裂くような流れるデザインでいかにも早そうなスポーツカーは眺めるだけでゾクゾクしますが、その対極で平凡なルックスに高性能なエンジンを積んだクルマも魅力的であります。私のような古い人間の間では「羊の皮を被った狼」とは初代スカイライン2000GT-Rをイメージしますが今回ご紹介のアクセラも、その部類に属する名車だと思います。通常モデルでは1500ccを搭載していますがそのコンパクトボデイにマツダが世界に誇る名機スァイアクディブ2.2DツインターボDOHCをぶち込んだ伝説のスポーツモデルです。ボデイカラーも控えめなアルミニウムメタリックなので、少しは走りのアピールをしたいと思いマツダスピードのフロント&サイドスポイラーを装着することにしました。取付作業はクルマをカッコ良く仕上げることに情熱を傾ける若手メカのF君です。詳細はユーズドカーのコーナーに掲載予定です。気になる方はご検討よろしくお願いします。

IMG_0828IMG_0830

IMG_0831IMG_0834

 

新ウイルスに負けるな!

Date: 2020.04.17(Fri) Categories:

コロナウイルスの感染状況は日増しに深刻となっております。犠牲者のご冥福と感染者の回復をお祈りしております。そういった世相の中、自粛を余儀なくされておりますが、息抜きも必要です。今回、マイ ファミリーカーのテールランプを交換することにしました。標準の丸2灯式も気に入っていましたが、後期型風の丸4灯式をチョイスしました。スモークレンズで高級感UPしました。ストレス発散に制限速度内でぶっ飛ばしてきます。

IMG_0817IMG_0820

IMG_0818IMG_0819

青山高原ではありません!!

Date: 2020.03.05(Thu) Categories:

昨年の秋ごろ?に挑戦にに出かけたところ通行止めで断念してました、度会郡の風車施設、「ウインドファーム」のある獅子ケ岳に行ってきました。登山口が色々あり、複数のルートが選べるので定期的に来ようと思います。青山高原の風車群ほどの規模ではありませんが、松阪から小一時間での場所でこの眺めはおすすめです。因みに風車の真下まで舗装道路が整備されているので展望広場まで歩くのは困難な方は、お車でどうぞ!!

IMG_2695IMG_2710IMG_2696

IMG_2703IMG_2697IMG_2700

IMG_2709IMG_2704IMG_2707

オートエグゼで完全武装!!

Date: 2020.02.29(Sat) Categories:

好調のMAZDA3ですが、その売りは、やはりスポーティなデザインと走りの良さでしょう。今回マニアックに6MTを納入させていただきましたM様にオートエグゼの車高調整キットとボデイ剛性を高めるメンバーブレースセットをご注文いただきました。現物を確認しましたが接合部の品質や形状などこだわりがよくわかります。M様もご満足な様子です。後日、走りの感想もうかがいたいと思います。

IMG_2650IMG_2651IMG_2652

IMG_2654IMG_2693IMG_2666IMG_2692IMG_2691IMG_2665

車では行けない絶景を求めて!!

Date: 2020.02.20(Thu) Categories:

前回はカメラの電池切れで肝心の展望風景を取り損ないましたので、今回電池フル充電にて臨みました。スポットはパールロードから相差(おうさつ)に降りたエリアです。古くから民宿や旅館が立ち並び風情はありますが、道幅が狭いのが残念です。車高が低く狭い道は苦手なマイカーは石上さんの駐車場にお預けして、6キロほどのウォーキングを兼ねて散策しました。目標は鯨埼を回って菅崎園地(春雨展望台)です。パールロードの展望台からの眺めも大好きですが、足を使って辿り着く風景はより一層、美しく目に映ります。皆様もどうぞ生風景を訪ねてみてください。

IMG_2668シンプルな道案内が唯一の手掛かりです。

IMG_2680IMG_2679IMG_2677IMG_2684果てしなく階段を上った先に石碑「鯨岬」と展望台があります。

IMG_2682IMG_2685IMG_2689IMG_2687次のポイントは菅崎園地、こちらは朝日と夕日が観られる珍しい岬です。明治時代に駆逐艦「春雨」が遭難したところを、地元の勇敢な人々が嵐の海から乗組員を救助した実話がもとに公園や慰霊碑が整備されたようです。手前に安乗灯台そして奥には大王崎灯台が見渡せる360。パノラマは画像ではお伝えできません。(残念)

 

 

高価なものには理由があります。

Date: 2020.02.17(Mon) Categories:

生産終了後のスポーツカーの価値は、びっくりするほど高騰しています。FD型RX-7や初代ユーノス ロードスターなどは、以前からそうでしたが、ここにきてRX-8も同様の動きがみられるようになりました。特にパールホワイトの「スピリットR」は手が出ない状態です。そんな高嶺の花子さんにお乗りのK様。車検入庫ありがとうございます。ロータリーエンジンお約束のスパークプラグ、プラグコードなど交換させていただきました。乗り飽きましたらいつでも引き取りますので、このままベストコンディションを維持してください。

IMG_2656IMG_2648IMG_2657

IMG_2660アルミホイールはワシマイヤー社製19インチ。ローターがモチーフの軽量鍛造のブロンド。

タイヤは、ポテンザ アドレナリンをチョイス。シートは定番のレカロ。Cピラーのエンブレムが特別感を演出しています。今どきのモデルにない「ワクワク」が溢れています。ほしい人には、いくら出資しても手に入れたいのも頷けます。

伊勢志摩スカイライン登山

Date: 2020.02.13(Thu) Categories:

三重県内外でも有数のドライブルートに伊勢志摩スカイラインがあります。私のお気に入りコースの一つであります。360度の絶景や天空のポストなどガイドブックには必ず掲載されていますが、その頂上展望台まで徒歩で登れる登山道があることをご存じでしょうか?その名も「朝熊岳登山道」と申します。以前から挑戦したいと思っていたのですが、ついに行ってきました。近鉄浅間駅の近くに40台ほどの駐車場があり、標高560mほどの片道2時間程度の道のりですが途中ケーブルカーの廃線跡や岩盤の急斜面など見所満載で、いい汗を流してきました。それぞれの季節ごとに訪れたいルートです。(夏の早朝とかよさそうです)カメラの電池切れで頂上の画像が捕れませんでしたが、ちゃんと制覇しました(笑)

IMG_2645登山道入り口。平日にも係わらず駐車場は10台ほど停ってました。

IMG_2646ケーブルカーが通っていたとは驚きです。線路も残っていました。

IMG_2644もっと見所がありますが、カメラの電池切れですみません。次回充電満タンでチャレンジします。乞うご期待!!

 

フィーリングが重要です。

Date: 2020.01.30(Thu) Categories:

ITの発達で情報が氾濫する今日この頃ですが、こんな時代こそ数値で評価できない感覚や、感性が求められるのではないでしょうか?前回ご紹介しました、相棒のRX-8用に息子がマフラーをみつけてきました。マフラーもサウンドが命です。動画などで下調べは出来ますが、やはり実際に装着してみないと善し悪しを見抜くことは困難です。まあ、FUJITUBOの製品ですから大丈夫と自分に言い聞かせながら、メカニックに交換作業をしてもらいました。上品で心地よいエキゾーストノートに、ついつい高回転まで回してしまいます。RX-7に比べてパワーは控えめですが自然吸気の伸びやかさと排気音のよさで、走りのフィーリングがUPしました。(自分自身はRE雨宮のドルフィンテールが気になっていたのですが・・・)

IMG_2633IMG_2632

IMG_2635IMG_2636_R

上段右側の共鳴管が良い音色を奏でてくれます。