社長ブログ

オイルはクルマの血液です!!

Date: 2016.04.09(Sat) Categories:

あなたの愛車のエンジンオイルは交換時期は過ぎていませんか?現代の車は材質や加工精度が向上して昭和の時代の車と比較してご自分でメンテナンスする部分が少なくなってきました。逆に高性能、高効率化が進みエンジンオイルの役割が以前にも増して重大になっています。そのオイル交換を怠ってドロドロの状態が続くとエンジンの焼きつきなど深刻なトラブルに繋がりかねません。また、エンジンに最適なオイルを選ぶことも大切です。写真はO様のRX-7です。ツインターボ・ロータリーエンジンの専用オイルを注入させていただきました。オイル缶はル・マン24Hレースで総合優勝したチャージマツダのデザインです。ガレージに飾っておいてくださいね。

IMG_0556_R

 

古きよき時代よ、いつまでも!!

Date: 2016.04.09(Sat) Categories:

懐かしのクラウン昭和52年式のモデルを仕上げて楽しんでいる市内N様です。今回オートマチックの不調でご入庫いただきました。ATFの交換をして様子をみていただくことになりました。日本がアメリカに憧れていたことが良く判るデザインです。今見ても風格がありカッコイイです。

IMG_0522_R

IMG_0524_R

仕事のクルマも楽しくセンス良く!!

Date: 2016.04.07(Thu) Categories:

たびたび、ご紹介してますマツダのカワイイ軽トラ「ポーターキャブ」です。めっきり希少車になって愛好家が趣味で所有するケースが増えていますがこちらは、塗装の達人S君の仕事の足として現役活躍中です。ハイブリッドエンブレムと大径ホイールでセンス良く仕上がって今日も元気に働いてます。

IMG_0519_R

それ行けガイコツ!!

Date: 2016.04.04(Mon) Categories:

近頃は有料チャンネルで懐かしのアニメが人気ですがタイムボカンシリーズも根強い人気を博しております。悪役の乗り物がガイコツになって爆発するお決まりのパターンです。写真は市内建築資材販売の㈱Hさまの軽トラックです。追突をされて荷台の交換作業のワンシーンです。この姿がガイコツに見えるのは私だけでしょうか?

IMG_0517_R

IMG_0520_R

元祖プレミアムレッド!!

Date: 2016.04.02(Sat) Categories:

今、マツダのレッドが、ブレーク中ですが、実は昭和の時代からマツダは赤にこだわりを持ったメーカーです。古くは赤のファミリアに始まり初代ロードスターやFD型RX-7などヒットを飛ばしておりました。写真のベリーサは久居のY様のお気に入りのマイカ塗装のレッドです。ご本人曰く「80歳に近づいたので明るいカラーで若々しく乗りたい。」とのことお洒落に決めて下さい。

IMG_0513_R

 

涙の納車!!

Date: 2016.03.24(Thu) Categories:

ジェットスキーが生活の大半を占めるくらいに熱中しているY様はカペラワゴンでトレーラーを引っ張って琵琶湖に通って20年、愛着を持ってご使用いただいてました。そのカペラも致命的なトラブルで新型アテンザAWDへお乗換えいただくことになりました。良いものを大切に使用するポリシーをお持ちで今回も最上級のLパッケージのフルオプションを選択いただきました。自分の体の一部のようなカペラを手放すのが寂しそうでしたが新たなアテンザワゴンでジェットスキーを楽しんで頂きたいと思います。

IMG_0479_RIMG_0477_R

ドライブシーズン到来!!

Date: 2016.03.17(Thu) Categories:

暑さ、寒さも彼岸までと申しますが暦通りポカポカ陽気となってまいりました。そんな中マツダオートザムの中部支部役員会が静岡にて開催されました。普段なら鉄道を利用するのですが春の陽射しに誘われてロードスターで行くことにしました。帰り道、静岡最南端の御前崎灯台から浜名湖そして菜の花が一面咲き乱れる渥美半島の伊良湖岬からフェリーにて松阪に戻りました。600Km程度のミニツーリングでしたが快適に流して燃料メーター1/4残ってました。スカイアクテイブ恐るべし。

IMG_0461_RIMG_0463_R

家族同様です!!

Date: 2016.03.21(Mon) Categories:

一世を風靡した「丸いキャロル」25年の永きにわたりご愛用いただいてます市内N様です。愛車の枠を超えて家族の一員として大切にお乗りいただいております。当工場もメンテナンスには全面的に応援させていただきます。

IMG_0466_R

真剣白刃取り!!

Date: 2016.03.14(Mon) Categories:

 時代劇で柳生十衛兵が相手の刀を左右の素手で挟んで受け止める「真剣白刃取り」!!実はクルマの得意技なのです。ディスクブレーキでは回転しているローターと呼ばれる円盤をディスクパッドを挟み込んで止める動作がそれと同じ動きです。今回はMPVのユーザーが、ブレーキに違和感を感じられ、ディスクブレーキを分解しているところです。安全のために定期点検をおすすめします。

IMG_0458_R

お国柄が出てます!!

Date: 2016.03.09(Wed) Categories:

通信技術の発達のおかげで全世界のニュースがリアルタイムに届く時代になり、工業製品もグローバル化で画一化の方向に進んで参りました。しかしながら自動車はまだまだ生産国によりお国柄が反映される製品であります。内外装のデザインや色使いはもちろん、足回りや配線など見比べるとそれぞれの特徴が良く判ります。このたび市内N様のVWポロを整備させていただきました。質実剛健なつくりはさすがドイツ車です。当社では国産車に限らず輸入車の点検・車検・板金塗装など承ります。(要事前相談)

IMG_0442_R

おクルマも花粉対策を!!

Date: 2016.03.06(Sun) Categories:

「暖かくなることは、いい事だ。」と言いたくなる頃ではありますが、あの厄介者にお悩みの方も多いと思います。マスクをしてもゴーグルを着けても、しつこい花粉はやってきます。そんな花粉は車体の汚れの元となります。いつもピカピカに乗りたいあなたにはボデイコーテイングをお勧めいたします。花粉や黄砂、虫の飛着などに対して水洗いでだけで艶やかな状態を維持できます。当社では、コーテイング施工車を展示して、ご相談を受け付けております。鏡のような輝きをご確認下さい。またエアコンフィルターも花粉やPM2.5除去機能つきの製品もございます。いつも快適な室内環境のお役に立てると思います。お気軽にお尋ね下さい。(コーテイング作業風景)

IMG_0444_R

 

みせる楽しみ!!

Date: 2016.03.04(Fri) Categories:

松阪では初午大祭が終わると春の訪れとなります。オープンカーの季節がやって参ります。車検でご入庫いただいた市内T様のロードスターはドアトリムとセンターコンソールをブルーレザーに張り替えてとってもカコイイ仕上がりです。オープンカーは内装やドライバーのウエアも見せ所です。お洒落にドライブを楽しんで下さい。因みに幌も鮮やかなネイビーに張替えクールになりました。

IMG_0441_RIMG_0440_R

自己防衛が必要です!!

Date: 2016.03.01(Tue) Categories:

近頃、歩道にクルマが乗り込んで尊い命が奪われる悲惨な事故・事件が報道されています。自動車を取り扱う私としては、「悪いのはクルマではなく、すべてドライバーの責任です。」と声を大にしたい気持ちでいっぱいです。そんなある日、30年来のお付き合いのN様が後ろから追突されました。幸いお体に大事は無かったのですが、車体は無残な姿に・・・本来であれば相手の保険で全額保証のパターンですが、不届きにも相手が無保険で支払い能力があるのか心配でしたが、さすがN様ご自身で車両保険にご加入の為とりあえずは一安心です。交通j事故には加害者にも被害者にもならないよう、お気をつけください。

IMG_0429_R

類は友を呼ぶ!!

Date: 2016.02.25(Thu) Categories:

エコカーブームの影で個性的なモデルが無くなったとお嘆きの声が聞えてきますがマツダロードスターはじめ各社から走りを追求した新型車が徐々にではありますがリリースされてきました。当整備工場に偶然スポーツタイプの入庫が重なりました。ガソリン価格も下がり暖かくなる頃、ドライブにお出かけ下さい。当社ではコンパクトカーから商用車まで幅広く整備のご用命を賜っております。お気軽にお申し付けください。

IMG_0419_R

価格高騰してます!!

Date: 2016.02.23(Tue) Categories:

ここのところ、日本のバブル期のスポーツカーの価格が急騰しています。その原因は海外での人気が高まり相対的なタマ不足の為だといわれております。このたび、市内Y様の34型GT-Rが車検に入庫いただきました。大変大切にご使用されベストなコンディションを維持されておられます。盗難などにお気をつけ頂き大切にお乗りください。当社では国産全メーカーの車検やメンテナンスを担当させて頂いております。こだわりのおクルマ歓迎です。

IMG_0417_R

6MTの楽しさは永遠です!!

Date: 2016.02.14(Sun) Categories:

近頃のマツダは、「走る歓び」をキーワードにドライビングポジションや

足回りの味付けに膨大なコストや開発時間をかけております。そして

いまや絶滅危惧種の6MT(マニュアル・トランスミッション)もわざわざ新設計して、ラインナップしております。大台町のN様のデミオもパワフルなクリーンデーゼルに6MTの組み合わせで大変ご満足いただいております。お好みのギアを選んでコーナーを駆け抜ける楽しみは病みつきになりますヨ。

IMG_0339_R

寂しい別れ!!

Date: 2016.02.11(Thu) Categories:

立春を迎え、陽射しに力強さを感じるようになってまいりました。春は出逢いと別れの季節です。当社のマスコットの1台であります、AZ-1との別れの時が来てしまいました。譲渡先は、愛好家の間では有名な市内N様。もう少し手元においておきたかったのですが、ガレージ保管で大切にしていただける方なので、断腸の思いで納車させていただきました。心にポッカリと大きな穴が開いてしまいました。寂しさを紛らわすために次のお休みは、ニューロードスターでツーリングに行くことにします。

IMG_0354_R

すべての車が快調に!!

Date: 2016.02.06(Sat) Categories:

県外で購入してすぐにエンジン不調に見舞われたミスターX氏。購入店での対応も不十分で、悩んでおられたところでご入庫いただきました。

鮮やかなブルーが印象的なRX-8です。生産が終了して徐々に価格相場も上昇傾向になっております。いつまでも快適に大切にお乗りいただけますようサポートさせていただきます。ただ今、当社展示場にもレッドの

高品質RX-8展示中です。どしどし、お問い合わせお待ちしております。

IMG_0337_R

拘りと夢をお届けします!!

Date: 2016.02.01(Mon) Categories:

このたび市内S様のCX-3の引渡しをさせていただきました。

今回のモデルは新色に6速マニュアルトランスミッションにAWDと

車好きには、憧れの仕様です。眺めてよし、走ってよし、車内で寛

いでよしのマツダ車です。末永く大切にお乗りいただきたいと思います。

これからも、皆様のご要望に沿ったご提案をしてまいります。

IMG_0332_R

体を張ってご主人を守ります!!

Date: 2016.01.28(Thu) Categories:

昔の車は頑丈だったけど今の車はちょっとの衝突だけで破損が大きい

とお嘆きの方が居られますがそれは、衝撃吸収構造になった為です。

潰れるべきところは潰れて変形してはいけないキャビン部分はより強固

な造りとなって乗員への衝撃を和らげます。車がドライバーの身代わりに

なって守ってくれるのです。皆さん、ケナゲな愛車に感謝!!

IMG_0328

マツダで取り扱ってました!!

Date: 2016.01.23(Sat) Categories:

ご存知でしたか?以前マツダグループでフォード マスタングを正規輸入して販売してました。車検入庫いただきました市内O様の所有車もその一台です。正規品は部品の管理体制はじめすべての面で安心ですね。コブラを連想させるボディストライプは当社にて作製させていただきました。これからもいろんなご要望にお応えできるよう努力いたします。

マスタング

いつまでも大切に!!

Date: 2016.01.17(Sun) Categories:

以前にサイドスカート持込にて、取り付けさせていただきましたご縁で市内O様のRX-7が車検入庫いただきました。内外装もメカ部分もたいへん綺麗にお手入れされて貴重な1台です。O様、いつまでも大切にお乗りくださいね。当社では、お気に入りの愛車をいつまでもベストなコンディションで楽しめるようアドバイスやご相談におのりしております。

IMG_0286_R

IMG_0286_R

 

生涯現役!!

Date: 2016.01.11(Mon) Categories:

DSC02095

成人の日を迎え、晴れ着姿の若者を見かけると羨ましくなってしまいます。新成人の方々おめでとうございます。明日の健全な日本のために

がんばって頂きたいと思います。そんなことを考えていたら自分は2.5成人式になっていました。若い気持ちをもちながら体を鍛えたいと思います。写真は市内H様の昭和63年式マツダポーターキャブです。かわいい顔つきでマニアの間で人気です。車も人も生涯現役でいきたいですね。

マツダ・デザインの方程式

Date: 2015.12.25(Fri) Categories:

近頃のマツダのデザインは大変好評いただいております。そのデザイナーから聞いたお話ですがカッコよく見せる法則として①前後のオーバーハングは短く②グラスエリアは小さく③タイヤハウスは大きく。ということを意識してデザインするそうです。そして中身の性能にもこだわりが不可欠です。何よりクルマ好きが開発することが大切ですね。これからのマツダにもご期待下さい。

vision_side2

ついに、おとしました!!

Date: 2015.12.24(Thu) Categories:

自家用車として購入した新型ロードスター、満足度99パーセントですが残りの1パーセントは車高の高さでした

そこでローダウンスプリング組み込んで完璧な仕上がりとなりました。

 

DSC02103